宅建試験まで3週間

こんにちは。

「どうかよそへ行って。」とあれだけ願ったにもかかわらず、台風24号が日本へ向かって北上中、しかも中心線は名古屋をとらえております💦 ひどい被害が出ませんように。切実にそう願っています。

さて、今年の宅建試験10月21日(日)まであと3週間になりました。全国で受験者が20万人を超える宅建試験、私は2年前に星が丘の淑徳高校で受験しました。

淑徳高校は女性専用会場ということでそれほどの混雑は予想してなかったのですが、行ってみてびっくりしました。あの大きな淑徳高校が人、人、人であふれかえっておりました。

宅建試験は1年に1回しか開催されないので、それなりに熱気や緊張感を感じました。簿記試験みたいに1年3回あればいいのにね。

午前中に仕事をして、そのまま会場に乗り込んできた不動産会社勤務風の方もたくさんいらして臨場感ありましたよ。みなさん試験直前まで仕事の電話をしてたのでわかりました。思い出せばたった2年前のことなんですが懐かしいです。ではもう一度経験したいかと聞かれたら、、、無理です(苦笑)。1回で充分。

何か月もしっかり勉強してきて準備万端な人、仕事が忙しくてほとんど勉強できなかった人、少しずつ勉強してきたけど時間が足りなくて不安な人、いろんな人がいらっしゃると思います。

準備万端な人は少しの調整と体調管理だけでいいと思うし、勉強できなかった人は来年がんばればいいと思います。宅建は憶える項目がたくさんあって、勉強してなければ合格しない試験だと思うし、逆に勉強していれば受かるものだと考えています。

私は少しずつ勉強してきたけど時間がまったく足らない人でした。半分以上ダメかも、と思っていました。仕事してるとかボランティアしてるとか理由にならないしね。

で、どうしたかと言いますと、けっこういいアイデアがあります。

試験直前1週間の有給がとれた(無理やり取った)ので、頭の中を100パー宅建だけにして1日10時間以上勉強しました。ほかの何も頭に入れないかんじにして、そのまま1週間突っ走ります。そしてそのまま試験会場へ向かいました。

「派遣のくせに1週間有給?」みたいな小言を職場の課長に言われましたが、そこは押し切って有給取りました。受験宣言したおかげで自分を追い込めて、結果よかったと思っています。

まとめると、それなりに頑張ってきたけど圧倒的に時間が足りない人もあきらめる必要まったくなし! ということです。

1週間ぐらい休みが取れればベストなんでしょうけど、そういうわけにはいかない人がほとんど。夏休みが終わった後ですから。でも、直前2週間ぐらい思いっきり勉強して、その勢いのまま試験会場へ乗り込むのはおススメです。

私も勢いに助けられたクチですから、おススメします。直前2週間の全身全霊の勉強って、半年前の3ヶ月間の勉強より効果あるよ、きっと。

宅建受験生の皆さん、あと3週間がんばってください!

合格の神様は最後まで諦めない人に向かってほほ笑むと思います。

それでも不安な方は「あんないつも猫のことばっかり考えてるおばさんでも受かったんだから。」と気を楽にしてくださいねー。

 

 

 

 

 

 

おしゃれパッケージのプリン買って猫助け

こんにちは。

おしゃれなパッケージの手作りプリンで猫助け、はいかがでしょうか

猫に限らず、動物の保護活動は長い間、活動する人の自腹と善意の寄付に支えられてきました。本当に長い間そうしてきました。

そうした資金運営に変化が現れたのはここ数年でしょうか。いや、以前からあったのかもしれませんが、特に情報に強くない人(私のような)にもわかる形で社会に浸透し始めたのはここ数年だと思います。

事業の収益で保護活動を続け事務所の経費をまかなうソーシャル・ビジネスは簡単なことではないですが、じっさい実現させている会社や団体、個人の方もおられますし、これからも成長していくのをすっごく期待しています。

そういえば、9月23日の動物フェスティバルで登場したネコバスも日本ネスレとネコリパブリックのコラボです。ネコリパブリックも多店舗展開の猫カフェや商品販売などの事業収益で猫助けをめざして頑張っている団体です。

このおしゃれなパッケージのプリンを販売しているのは東京にある一般社団法人 LOVE & Co.  さんです。実際の保護猫さんをモチーフにデザインしたパッケージのコーヒーや雑貨を販売しています。

ホームページはこちらです。→ LOVE & Co. 

事業利益と寄付金を自らのオフィスで保護している犬猫の保護・譲渡活動に充てるというスタイルです。愉快な保護猫さんたちの様子は毎日のツイッターで楽しめますよー。ツイッターはこちらです。→ LOVE & Co. twitter

そんな LOVE & Co.  さんのいま一番人気商品が3種類のプリンミックスだそうです。

黒ごま、抹茶、ほうじ茶の3種類あって黒ごまが人気トップ。作り方はめちゃ簡単です。プリンミックス1袋(50g)を150㏄のお湯で溶いて冷蔵庫で冷やし固めるだけ。

簡単すぎます。そしておいしそう。

LOVE & Co.  さんの商品の特徴というか好きなところは、保護猫への愛がすごいことと商品デザインのクオリティの高さでしょうか。

商品のラベルデザインのモチーフはすべて LOVE & Co.  さんの保護猫さんです。卒業した子、里親募集中の子、すべての子たちがかわいいデザインに彩られて登場します。

コスト面や利益のことを考えるとなかなかできないと思うのですが、満足される商品を作りたいという志はすごいと思います。

「ソーシャルビジネスだから品質にあわない高価格でもやむを得ない。」という考え方もあるかもしれませんが、今後はそうでない流れになってくるように思います。品質も価格も満足できるものが求められるような。

主力商品はコーヒーなんですがハーブティーもあるし、雑貨もかわいいもの揃いです。残念なのは、、、うちら名古屋ではなくて東京の会社なんですね。もちろんオンラインショップでお買い物できますが、できるなら保護猫さんを眺めながら実際商品を手に取ってお買い物したいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっぱ園菜館 東区泉でお値打ち中華ランチ 

こんにちは。

動物愛護週間(9月20日~9月26日)は終わりましたが動物を思う心は365日忘れないようにしようと思っています。

先週の真ん中、久屋大通近くでお腹いっぱいのお値打ち中華ランチをしてきましたよ。

かっぱ園菜館さんです。(名古屋市東区泉1-9-28 )

地下鉄の高岳と久屋大通どちらから歩いても同じぐらい、ちょうど中間にあります。ド派手な外観なので迷うことは絶対にないです(断言)。

その日は久屋で用事があったので、その帰りにあるお店で担担麺を食べようと思ってたんです。ところが!そのお店へ行くと、なんと「本日のお昼は予約で満席です。」の貼り紙が(泣)。

そのお店、ず~っと前にテレビで見て担担麺食べに行きたかったんですが、とても人気店なんですね。予約しないといかんのかな。

とにかくそのときは頭の中が中華でいっぱいになっていたので、近くにかっぱ園菜館があることを思い出し、急ぎました。お腹がすいたよ。

お店の外のメニュー。

お昼の定食はおかずが2品つきます。この日は2種類ありました。

・ 龍(麻婆豆腐+豚肉ときくらげの卵炒め)

・ 天(ユーリンチー+野菜の醤油焼きそば)

お昼定食はご飯とスープ、杏仁豆腐がついて860円(コーヒーセットは1000円)。他にラーメン、焼きそば、チャーハンやどんぶり物の単品やセットもありました。どれもお値打ち。本日のサービス品は麻婆丼560円!

お店は2階、階段を上がります。掛け軸には「中国料理河童園菜館」と書いてあるのだろう(きっと)。

落ち着いた店内。なんと1953年創業とのこと。今年で65年目の老舗なんですね。

伺ったのは13:00少し過ぎ、平日ランチタイムの混雑は過ぎたものの、まだ客席の半分ぐらいはお客様で埋まっていました。お昼休憩のサラリーマンやOLさんが多い感じです。

冷やし担担麺を食べている人が多くて心が動いたのですが、やっぱり担担麺は熱々を汗かいて食べるもんでしょ。

中華飯のミニラーメンと杏仁豆腐付きセット(860円)にしました。野菜たっぷり、酢とラー油をかけて食べるのが好みです。おいしい。すごいボリュームです。ミニラーメンは醤油味。

いっしょに行った友はユーリンチーと醤油焼きそばのセット。醤油焼きそばを少しもらったけど、濃い色のわりにさっぱりしておいしいよ。ご飯を少なくしてもらえばよかった、、と後悔してました。

おいしかったです! 老舗なのに気取った感じもなくて、気軽に入りやすいお店だと思います。ボリュームがっつりあって860円は嬉しいです。

ごちそうさまでした。次回は麻婆豆腐かあんかけラーメンを食べてみたい。

かっぱ園菜館 ☎052-951-3454 (平日11:30~14:30 17:30~22:30LO  祝日11:30~14:30 17:30~21:00LO)    日曜休み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫がモチーフの食器がお値打ちなお店発見

こんにちは。

これからコーヒーとか温かい飲み物がおいしくなる季節ですね。

毎日使うマグカップ、お皿やお茶碗が猫柄だったら楽しいと思いませんか。

猫をモチーフにした食器が品揃え豊富でしかもお値打ちのお店が東区にあるんです!

SHINACASA.COMさんです。(名古屋市東区徳川町2601番地)

ホームページはこちらです。

以前にイオン徳川明倫店から大曽根に向かって自転車をこいでいた時に発見しました。交差点で言うと徳川美術館北のすぐ近くになります。戸建てやマンションが立ち並ぶ落ち着いた雰囲気の街ですね、徳川って。その中のマンションの1階がお店です。

店の前の道を歩いていると、カラフルでかわいい陶器の食器がたーくさん並んでいるのですぐにわかります。

この写真はお店の外から撮りました。今日はお店はお休みで中に入れないんです。

営業時間は毎週火曜日と金曜日のお昼から15:30まで、とあります。

これだけ?ですか? 週2回でしかも短時間。「お昼」って12:00でしょうか。8月はずっと休みだったんですか💦 平日お仕事の方にとってはちょっとハードル高いかもです。私も最初お店見つけてから実際買い物に行けるまでずいぶん日数かかりました。

やっとお買い物に行けたある日、お店に伺うと年配の気さくな感じの女性が店番しておられました。

お店もきれいで品揃えも豊富なのに実店舗の営業に力を入れてないなんて、あーもったいないと思うんですけど、、、、そこはオンラインショップや卸売で充分利益が出ているってことでしょうね。

お店番の女性は雑貨屋さんへ卸売りしている、とおっしゃってました。街の雑貨屋さんでここの食器を見かけることがあるかもしれません。こんな食器見かけたらSHINACASAさんの商品です。

いっぱいあるでしょ。同じデザインでサイズもいろいろあります。

前に買ったマグカップです。茶トラ、黒白はちわれ、サバトラの3種類。茶トラの子がぽわんとしてかわいいです。

これは2回目に買ったどんぶりです。お茶目な猫のイラストは何度見ても見飽きないおもしろさ。ラーメンどんぶりの大きさです。

何が嬉しいかと言うと、ほとんどの商品が324円(税込み)なんです。いろいろ買い揃えても高くならないのでありがたいです。

これからひとり暮らしを始める猫好きさんはこちらで食器をそろえてみる、なんていかがでしょうか。お値打ちだからお財布に優しいし、食器だけでなくインテリアとしても使えそうですね。

大曽根からけっこう歩くし、車道からだともっともっと遠いです。車だと便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

譲渡会に行ってきました 2018年9月

こんにちは。

9月も最終週にはいりましたね。かわいい子に会ってきましたよ。

先週譲渡会に遊びに行ってきました。

お邪魔したのは9月16日(日)。西区円頓寺商店街ふれあい館(西区那古野1丁目35−15)でみなと猫の会さんの主催です。(開催時間13:00~16:00)

日中でも汗がダラダラ出ない気候になりました。秋が近づいてきますね。

日曜日の円頓寺商店街は散策のお客さんで賑わっていました。お祭りや催し物がない日でもお客さんがたくさん歩いているのは人気の安定の証かな。商店街で食べ歩きもできますよー。喫茶店や居酒屋、バールも充実しとります。

店頭販売用のお好み焼き屋さん(焼きそばやみたらしも!)もあるし肉屋さん店頭の揚げたてコロッケもおいしいです。さすが下町商店街。

ふれあい館の入り口でかわいい写真が迎えてくれます。

散策中の猫好きのお客さんが譲渡会に気づいて遊びに入ってくれたりもします。

お邪魔したのは15:30近く、13:00からがんばってた子猫は疲れておねむのようです。

「おばさん、なにしにきたんでちか? もうすぐおわりなんでち。」

まずい、好感度低すぎです。ここは機嫌取りのあのおやつを発動。

 機嫌取り大作戦です。

突然に活気づく猫たち(笑)ざわつく会場。

このちびっこ君の名は天津飯です! いっちょ前にちゅーるを1本たいらげます。天津飯くんはこの日トライアルが決まりました。おめでとう。よかったね。名前はこのままか⁉ とにかくおめでとう‼

そして、人気者のグレくん

 素敵な横顔です。

グレくんは8~10歳の♂です。グレーと白のはちわれが魅力的。ハーネスみたいな洋服は犬用らしいです。似合ってるよ。

どうですか? このふくふくとした丸顔。とっても人懐こい~。

グレくんはFeLV+(猫白血病ウイルスのキャリア)なのですが、現在は元気いっぱい、食欲も旺盛な甘えっこです。

グレくんへのお問い合わせはこちらです。→ みなと猫の会ブログ

 いつもありがとうにゃ。

みなと猫の会のメンバー様、お邪魔しました。いつも楽しい時間をありがとうございます。

今回は6匹のトライアルが決まり、1匹の保留があったようです。決まった子達、おめでとう。里親さんにかわいがってもらって元気で長生きして、動物フェスティバルで長寿表彰してもらうんだよ。→ 長寿表彰式の感動がまだ残ってるんです・・。今年生まれの子猫達に長寿って、先が長い話ですね。

猫を思う人たちの優しい気持ちに会場が包まれていました。

ありがとう。また来ますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動物フェスティバル 2018 なごやへ行ってきました

こんにちは。

動物フェスティバル2018なごやへ行ってきました。今年のテーマはペットと防災でした。空が青いです。

秋晴れに恵まれて、たくさんのお客さんがご来場でした。

ふれあい動物園にいたヤギさん。眠そうなところがかわいいです。ちょっと暑いね。

ポニーの馬車がスタンバイ中。ちびっこのお客さんがたくさんお待ちでした。

でました!三毛猫のネコバス。この中で保護猫の譲渡会が行われています。若いご家族が多かったです。行列して順番待ち中。

ネスレ日本と猫保護団体のネコリパブリックのコラボ企画。

ホゴネコが家族と出会うネコのバス。きちんと運営側の願いが書かれているのがとてもいいです。

12:30~ これから長寿猫さんの表彰式です。

長寿猫の飼い主さんが手前のテントで待機されています。40名以上いらっしゃるように見えました。

それぞれの長寿猫さんの写真が入った表彰状が用意されています。プレゼンターは名古屋獣医師会の萩曽会長です。飼い主さんひとりひとりに表彰状が渡されます。

長寿猫の飼い主さんにとっては素晴らしい思い出になりますね。おめでとうございます!

今回表彰の長寿猫さんの中で最高齢は24歳のとらお君です。次が22歳のドラミちゃん、これからも元気で長生きしてね。

ちなみにとらお君の長寿秘訣はよく食べることでした!

長寿猫の写真と飼い主さんのコメント。これ見る(読む)の大好きなんです。愛情いっぱい、ほっこりして泣けてくる~。

動物フェスティバル2018が終わりました。今年はネコバスでの譲渡会が登場し、たくさんの希望者さんが順番待ちしていました。動物愛護週間のイベントでは近年、保護犬や保護猫の命をつなぎ里親さんをみつける活動が増えてきたし、これからも活発になっていくと思います。

来年も楽しみにしています。

そして、、、戦利品です。

お疲れさまでした!また来年です。

 

 

 

 

 

 

 

猫が脱走したときはとにかく誰かに話してみよう 

こんにちは。

昨日に続いて猫が脱走したときにすることです。一昨日と昨日の記事はこちらです。 迷子猫の探し方、役所への連絡チラシ・ポスター作成と配り方

インターネットを活用する

ツイッター、インスタグラム、ネット掲示板、利用できるものはなんでも使って迷子猫を探してあげましょう。ここ数年はツイッター情報から猫発見→保護にいたる、を実際何件も聞いています。SNSは短い時間で拡散力があるのでできれば使いたいですよね。ご自身がSNSやってなくてもフォロワーをたくさん持ってる友人がいれば頼んでみることも。

迷い猫掲示板 →  ネコジルシ 迷い猫掲示板

          迷い猫. NET    迷子掲示板

とにかく誰かに話してみようよ

ここからは私が勝手に思っていることなのですがご参考になれば嬉しいです。

猫が脱走してしまったらするべきこと、たくさんあります。私も書きましたし、検索してみると具体的で参考になるサイトがたくさんあります。だけどそこには、短い時間でやるべきことがたくさん書いてありすぎて少し不安になります💦

役所への連絡、チラシの作成、印刷、配る、SNSでの連絡、深夜と早朝の捜索、やることいっぱいあります。

誰だって仕事があるし、家事や育児、介護がある人もいる。それにプラスしてこれをやらなきゃいけない。猫への心配などですでに精神的に消耗していることも。深夜と早朝の捜索は時間的にも体力的にもキツイです。

たしかに飼い主さんは全力でがんばらないといけないのですが、がんばりすぎると3日で倒れます。

仕事が終わった夜にひとりでやれることは、、、しれています。自分だけで背負うのではなく助けてもらおう。助けてくれる人は飼い主さんの回りに必ずいます。

猫ボランティアをしていた時の迷子猫捜索の経験です。飼い主さんが自分だけでがんばろうとしたり、あるいは「そのうち帰ってくる」と構えていたら数日が経過してしまったり、結局、捜索が長期化したことが何度かありました。

捜索が長期化したら人からの協力がないと難しいです。

だから誰かに話してみよう、できるだけ早い段階で。猫の脱走は初動が大切だから、できればすぐに誰かに連絡しよう。

人は自分の得意分野で協力してくれる

猫にさほど興味がない人もいますが、たいていの人は「なにか手伝うことがあれば、協力できれば」と思ってくれます。友人ならなおさらのこと、協力してくれると思います。猫好きならばさらに、飼い主さんを思って動いてくれますよ。

チラシの作成とか、SNSへの投稿と拡散とか、ネット掲示板への代理投稿とか。チラシの配布とか、飼い主さんができない時間帯の捜索とか、協力できることはたくさんあります。自分の得意分野ならば負担に思わず行動してくれるはず。

ひとりで背負いこまないで、がんばらないで。困ったときはお互い様ですよー。

補足です。

迷子猫の捜索が長期化すると、よく湧いてくるのがアニマルコミュニケーターとか遠隔透視とかスピリチュアルなどの話です。

私は肯定も否定もしませんが、自分ならばまったく利用しません。高額の費用を払うぐらいなら協力してくれた人へのお礼に使いたいです。

読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

猫が脱走したときにすること(続き)

こんにちは。

 動物愛護週間だにゃ。

動物愛護週間が始まりました。今日は昨日の猫が脱走したときにすることの続きです。

飼い猫の脱走って、経験せずに済めばそれがいちばんですよね。だけど、脱走対策していれば100%大丈夫か、といえばそうも言えないわけです。網戸の網の一部分が枠からはずれてしまったり、閉まっていたはずの窓が開いてしまったり、想定外のことが起こってしまったりします。絶対の安全って難しいですね。

猫が脱走してしまったとき飼い主はどのように対応すればよいのか、検索してみるといろいろサイトがでてきます。たとえばこれとか。時間があるときにいくつかのサイトに目を通しておけば、いざというときに焦りつつもある程度効果的な動きができるんではないかと思います。

チラシ・ポスターを作る

迷子猫の捜索にあたってチラシやポスターは必要です。飼い主さんがひとりで歩き回って猫を発見することは難しいです。どうしても近隣の人たちの目撃情報など協力が必要になってきます。

無料ダウンロードのテンプレでOK ネット印刷も利用

さてチラシを作ります。が、誰もがWord や Excel 詳しいわけじゃないです。私もそうなので知人の代理でチラシ作成するときは無料でダウンロードできるテンプレートを使わせてもらってます。

画像と必要な情報がそろえば簡単にできます。チラシ作成するときって大概は大慌てしてますから、すぐに作成できるテンプレートがあると本当に助かります。これも「迷子猫 チラシ」などで検索すればいくつか出てきますからぜひ活用していただければ。

チラシができたら印刷ですができれば大量(1000枚~とか)がいいです。この枚数をコンビニで印刷したらたいへんな金額になってしまう💦 ネット印刷だと安いし、急ぎの印刷&発送も対応してくれます。

チラシをポスティング

猫ボランティアをしていたときに迷子猫の捜索を何度かしました。実際に多いんです、猫の脱走って。チラシのポスティングもしました。

・ 近隣の家庭にポスティング。ポスティング代行業者もあるけど1枚数円~かかる。友人にも手伝ってもらえばけっこう配れる。

・ その地域を巡回している人たち、たとえば新聞屋さん、宅配業者、郵便局の人などにチラシを渡して聞いてみる。犬猫好きで親切な人がけっこう協力してくれる。宅配業者さんが事務所にチラシを貼ってくださったこともあります。無関心な人もいるけどめげずにがんばる。

・ 新聞の折込チラシは利用しませんでした。最近は新聞購読していない家庭も増えたため。お金に余裕があれば利用しても。

・ 早朝に町内の清掃している敬老ボランティアの方にチラシを見せて聞いてみる。犬の散歩をしている人にも同様に聞く。

・ 電信柱へのポスター貼りは基本ダメなんですが黙認してくれることが多い。怒られたら謝ればよいかと思います。

・ コンビニでポスター貼ってもらう。本部の方針でダメなところもあるらしいが、私の経験ではほとんどOKでした。

・ 近隣の動物病院へチラシをもって聞きに行く。動物好きが集まるところなので思わぬ協力を得られるかも。

たいへんだけど、猫は飼い主さんを待っています。

猫はふらりと家を出たものの、戻れなくて困っているはずです。お腹がすいて移動してしまうと、ますます自分の家から離れてしまう。

たいへんだけど、飼い主さんは心を強く持って、あなたの大事な猫を探してあげてください。今日も長くなりました。明日、もう少しだけ続けたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫が脱走したときにすること

こんにちは。

昨日の迷子猫情報提供お願いを読んでいただきありがとうございました。

この件は名古屋で猫の保護活動をしておられるみなと猫の会さんのブログとInstagramで取り上げていただきました。みなと猫の会のみなさま、ありがとうございます。記事はこちらです

コタロー君の捜索は継続中です。情報拡散していただいた方にお礼申し上げます。そして、コタロー君がお家へ戻れるまで引き続きご協力いただければ嬉しいです。

今日は猫が脱走したときにすることについて私なりに考えていることを書こうと思います。

猫が脱走したら・・・

そんなこと、ないほうがいいに決まっています。だけど、猫という生き物は一筋縄ではいかないものです。猫の飼い主さんならだれでも経験あると思います。ドアを少し開けたときに猫がスルッと出入りするのを。気配を消して動くのは猫の得意技ですから、気づきにくいですよね。

まさかの脱走?

すぐに家の回りを探します。隠れやすいところに入ったかもしれません。エアコンの室外機の裏、庭のプランターの裏、物置の裏など猫が隠れるところはたくさんあります。地面だけでなく、高いところもチェックします。猫は高いところ大得意ですから。これで見つかればひと安心です。

よくあることですが、飼い主が必死で外回りを探している間に家の中へ戻っていることがあります。もう一度家の中をよく探してみると、なにくわぬ顔で昼寝をしているかもしれません。それでも見つからなければ、、、

やっぱり脱走?💦

すごーく焦ります。冷や汗もでます。よくないことも頭をよぎります。でも落ち着いて。必ず元気で戻ってくると信じてくださいね。

猫は飼い主の声を認識できる、そう検証されているそうです。なので静かに優しく名前を呼んであげます。時間を変えて捜索し、名前を呼び続けるとよいそうです。姿勢を低くして上から見下ろさないことも大事みたいです。大勢の人が駆けつけて騒がしいのは逆効果です💦

飼い主さんによる迷い猫の発見と保護した時間帯は圧倒的に夜中と明け方が多い、とのことです。なので体はきついですが、夜中と明け方を中心に捜索します。

猫の保護活動をしている方から教えていただきましたが、その猫が使ったトイレの猫砂を道の端や壁際に目立たないように少しずつ点々と自宅に向かうように撒いてみるのも効果あるそうです。自宅への導線確保、ですね。

すぐに保健所と警察に連絡する!

いちばんいけないのは「そのうち帰ってくるわ。」と放置することでしょう。

家の外は危険でいっぱいです。交通事故にあって大けがをする可能性があります。家へ帰れなくなってさまよっているところを保護されても持ち込み先が保健所であれば、その先に待っているのは殺処分です。→ この2つがいちばん怖いです。

保健所に持ち込まれた猫の収容期間はすごく短いです。地域によって違うようですが3日~1週間と言われていますが、、もっと短いことも想定したほうがいいかもしれません。そのうち帰ってくる、と思っている間に殺処分になっていたという事例は、悲しいことにたくさんあります。

だから、猫が脱走したらすぐにおすまいの区の保健所に連絡が必要です。名古屋市内ならば名古屋市動物愛護センター(☎052-762-0380)でいいかと思います。

保健所と同時に警察にも連絡を。お近くの交番で大丈夫です。猫は法律上は物品扱いなので遺失物届を出します。交番のおまわりさんの態度にイラっとすることもあるかもしれませんが、そこは猫のためです、スルー推奨です。

なんで警察への届けが必要かと言うと、だれか善意の人が猫を保護して交番へ届けた場合、遺失物届が出ていないと即行で保健所行きとなってしまうからです。そこからは数日で殺処分になっちゃいます。

保健所と警察への連絡はすごく重要です!

長くなってしまいました。行政への連絡が終わったらチラシ作りをするのですが、ここからは明日にします。今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷子猫の情報提供お願いします

しばらくの間この記事をトップ固定したいと思います。通常記事はひとつ下からになります。どうぞよろしくお願いします。コタロー君が早くお家へ戻れますように。

こんにちは。

名東区の自宅から脱走してしまい、1週間たってもお家へ戻れていない猫さんがいます。

飼い主さんがたいへん心配し、毎日捜索しています。

この迷子猫さんの情報提供、また情報拡散をお願いできないでしょうか。どうかよろしくお願いします。

9月11日の早朝、自宅を出てしまいました。飼い主さんが毎日捜索しています。いなくなって3日間は自宅付近で見かけたそうですが、逃げてしまい捕まえられなかったそうです。

もしかしたら自力で家へ帰れなくて近辺で潜んでいる可能性が大きいです。

愛護センターへは連絡済みです。

名東区つつじが丘近辺のみなさま、もしコタロー君に似た子を見かけましたらチラシの連絡先までメールいただけませんでしょうか。追いかけると逃げてしまう子だと思われます。見かけた場所と時間を教えていただければと思います。

また、この迷子猫情報をSNS等で拡散していただけると嬉しいです。どんなささいな情報でもかまいません。どうかよろしくお願いします。

コタローく~ん、早く帰っておいで~。みんな心配してるよ。

早くお家へ帰って大好きなちゅーるを食べようね。