猫砂はトイレに流さずゴミで出したほうが安心だよね

こんにちは。

猫砂はどんなの使っていますか? 紙製、鉱物系、木のチップみたいなの、いろいろあって、「トイレに流せる」タイプのものもたくさんあります。

トイレに流せればゴミが出ず楽ちんなんですが、実は猫砂と猫のうんちはトイレに流さないほうがよいみたいですよ。

猫砂や猫うんちをトイレに直接流している飼い主さんはどれぐらいいるんでしょうか。名古屋市内ですが私の回りを見渡すと、ほとんどが可燃ごみとして出しています。

鉱物系砂なんかはもちろん、「トイレに流せる」タイプの紙製や木のチップ製砂でも可燃ごみにしていることが多いです。

一度だけ、何年も前にある場所へお手伝いに行った時のことです。猫砂は木製のチップを使っていて、「トイレに流してください」という指示がありました。古いビルだったし、多頭飼いで猫砂の量(うんちも)も多いし、「大丈夫かな。」と思いましたが、なんとか流れました。詰まらなくてよかったー。

でも後で調べたら、それって「トイレに流せる」タイプのものでも実はよくないことがわかりました。

猫のうんちって水に溶けにくいんですって💦

猫のうんちって見た目コロンと硬そうじゃないですか?

猫は毎日毛づくろいに忙しいですよね。毛づくろいをして口に入った被毛はうんちにたくさん混ざります。あと、フードのせいなのか油分を含んで硬い感じ。なのでトイレに流してもなかなか水に溶けないそうです。そして管内に溜まって詰まってしまうことも。

それから下水道処理の問題があります。日本の下水道処理システムは人間用を想定して造られています。なので下水処理中に問題が起こる可能性も指摘されてます。猫のうんち処理まで想定してませんものね。

「トイレに流せるタイプ」でもご注意

いくら「トイレに流せるタイプ」であっても注意したほうがよいみたいです。一度にたくさんの量をうんちとともに流すと詰まるおそれありです。最近よくある節水型のトイレも要注意です。水圧が弱いので流れないこともあります。

紙製の猫砂とかは水分を含むとねちゃーっと固まって、量が多いとやはり詰まりそう。

実際にトイレが詰まってマンション下の階が惨事になったことも

以前にネットニュースで見たことあります。マンションで上の階の住人が猫砂とうんちをトイレに流し、詰まってしまい、下の階が大惨事になってしまったみたいです。たしか東京都だったと思いますが、何も落ち度のない下の階の方が気の毒すぎます。

気をつけないとねー。というか普通にゴミとして出したほうがよいのでは。

猫砂:名古屋市の場合は可燃ごみとして出す

名古屋市:家庭ごみ・資源の分別早見表

名古屋市の分別早見表があります。これで見ると猫砂は可燃ごみとして指定の日に出せばよいとなっています。

それでも、どうしてもトイレに流したいときは、「トイレに流せるタイプ」であることを確認して、少しずつ慎重に流せばよいのでは。でも、私は心配なのでやっぱり可燃ごみで出したいと思います。

それにしても鉱物系の猫砂のごみってなんであんなに重いのでしょうか(-_-;) 今お手伝いに行っている家の猫さんたち8匹のうち7匹は鉱物系の猫砂トイレが大好きです。だからごみがすっごい重いんです。

木製のチップを使ってくれたらなー。でも嫌いだったらかわいそうだしね。それではー。