ご長寿ペットフォトコンテスト2018のBookが届きました

こんにちは。

「ご長寿ペットフォトコンテスト2018」という企画がありまして、入賞犬猫はもちろん、応募された犬猫全員の画像が掲載されたBookがいただけます。

(2018年度は9月22日に締切、受付終了しています)

今週うちにも届きましたよ!

「ご長寿ペットフォトコンテスト2018」おもしろそうだったので、このブログでも記事を書きました。応募した方がいらしたら嬉しいな。

8/13    ご長寿ペットフォトコンテスト2018

9/15    ご長寿ペットフォトコンテスト締切近づいています

本はB5サイズで205ページ、1㎝も厚みがあります。けっこうなボリュームです。それもそのはず、参加総数は、

犬 3170頭  猫 1446頭

なんです。そして全頭の画像が掲載されていますから、ボリュームがあるんです。締切り前にも思いましたが、犬に較べて猫の応募が少ないですね。来年は猫も増えてほしいな。

表紙はご長寿グランプリ犬の部、クッキーちゃん♀(18歳)と猫の部トラちゃん♂(14歳)です。

やっぱりグランプリの写真って、犬猫がいきいき撮れてて、躍動感があって、背景もきれいで、見習うところだらけです。ご家族のコメントも心温まるわ。

ほかにも賞ありますよ。プリティ賞、ユーモア賞、ハンサム賞、スヤスヤ賞、石田卓夫審査員特別賞、ロイヤルカナン特別賞、ユニ・チャーム特別賞、などなど。

ご家族のコメントが温かすぎて泣ける、、、。

惜しくもグランプリは逃しましたが(惜しくない)うちの老犬ちろも載せていただきました。共立製薬さん、ありがとうございます。大切な思い出になります。

応募したときは17歳だったんだー。あのあと18歳になったもんね。

今年のスケジュールはこんな感じでした。↓

8/11   エントリー受付開始

8/16  エントリー画像Webに反映開始

9/22  エントリー締切・審査開始

10/31  Web上で結果発表!

12月上旬 各賞商品・Bookの発送開始

今年で11回目ということです。来年のことはまだアナウンスされていないけど、きっと開催されると思います。8月になったら共立製薬さんのHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

7歳以上の犬猫さんが対象になります。7歳でシニアって、まだ実感わかないけどね。でもそれはそれで記念になりますから。

かわいい写真、おもしろい写真が撮れるように今から練習するのもいいですね。

それではよい週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

長楽寺動物霊園でお参り

こんにちは。

昨日の午前中に長楽寺動物霊園に行ってきました。

お友達の飼い猫なんだけど、私にもとてもなついてくれた子の命日だったんですよ。昨日で3回目の命日が来ました。長楽寺の動物霊園に納骨、供養されているんで、命日に合わせてお参りに行ってきました。

昨日の記事で「りんご猫の日」のことを書いたんですが、その子も「りんご猫」でした。猫エイズ(FIV)のキャリアだったんです。

成猫で保護されて10年と少し、友人の家の子でした。だから年齢不詳。少なくとも12歳以上かな、獣医さんは「15歳ぐらい?」って言ってましたけどね。成猫になっちゃうと先生も判断しずらいようです。

最終的には腎不全で亡くなりました。飼い主である知人が当時忙しかったこともあって、私も仕事終わってから介護のお手伝いに通ったなあ。通院や皮下輸液もがんばったねえ。

亡くなった後日、先生からほめられましたよ。(もちろん猫を)

「最後までよくがんばったね。もうだめかもしれない、というときが一度あったけど、あそこを乗り越えたときはすごいと思った。」

そうそう、明るくて頑張り屋で、人懐こい、でも知らない人には少しシャイだったよね、自分の飼い猫じゃないんだけど、私の自慢のきじとら猫でした。

やってきました、長楽寺。雲ひとつない快晴です。

長楽寺動物霊園  名古屋市南区呼続4丁目13-18

地下鉄だと桜本町から歩けます。車だと東海通を西向きに来て、呼続小学校と新郊中学校の間の道を南に進むと山門に突き当たります。山門で猫の石像が迎えてくれる。

駐車場もここにあります。今日は12台ほど停まっていました。

本殿の正面、ここで葬儀や供養をやってくださいます。

今日も何組か予約が入っているみたい。

犬猫の里親会、譲渡会のチラシがたくさん。長楽寺さんはこういう活動も熱心に進めていらっしゃいます。定期的に譲渡会がありますよ。

動物の供養塔。ここでお参りします。

同じ命日なのか、何組かの飼い主さんが来ては手を合わせていました。きれいなお花だとか、生前その子が好きだったおやつだとか、手書きのメッセージとか、たくさんの品物と気持ちが供えられています。

手書きの手紙を持ったご家族と一緒にお参りしました。愛されてたんだなー。

いつもきれいに整えられて、お花やお供えもたくさんあって、そしてなによりも、毎日たえず人が来ては手を合わせてくれる。寂しくないよね。

あの盲導犬サーブもここで眠っているんだよね。

供養塔のすぐそばに庭園が広がっています。紅葉も少し残っていました。

池もあります。

「また来るね。」もちろんまた会いに来ますよ。早く暖かくなるといいね。

長楽寺さんのホームページはこちら → 長楽寺動物霊園

毎日更新のブログもありますよ。 → 長楽寺動物霊園 ブログ

それではよい週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

「りんご猫の日」という日を知る

こんにちは。

昨日12月12日は「世界りんご猫の日」だったそうです。

「りんご猫」って聞きなれない言葉ですよね。私も「りんご猫」のことを知ったのは1年ぐらい前です。それもそのはず、「りんご猫」という言葉が誕生したのは4年前、まだまだ知っている人は少ないし、これから社会に浸透していくといいな、という言葉なんですね。

「りんご猫」は猫エイズのウイルスキャリア猫のことです

正しくは猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)なのですが、その症状が人間のエイズのそれに似ていることもあり、猫エイズとよばれることがほとんどです。だけど人間のエイズHIVとは全く別物のウイルス。だからこのウイルスが猫から人間に感染することはありません。

だけど、どうしても偏見がつきまとう。

「人間にうつる」「簡単に猫から猫にうつる」「すぐ死んでしまう」などという事実と違うイメージが強くあります。

そのため、せっかく保護されても里親が決まりにくいというのが現状。

たしかにFIVは発症してしまえば治ることのない、とても怖い病気であることに間違いありません。ただその一方で、ウイルスキャリアでありながら発症せず、普通の子と同じように一生をまっとうできる子もたくさんいるし。

猫ボランティアをしていたときの経験ですが、猫エイズ(FIV)ということを理解したうえで猫を引き受けてくださる里親様も、多くはないけど世の中には確かにいるということを知りました。

猫エイズのキャリアであることがわかったら、その猫を引き受けるか、そうでないかは里親希望者さんの判断にゆだねられるわけで、病気のリスクを考えれば辞退されるのもやむを得ないと思います。

けれど、過剰な偏見はなくなったほうがいいと思います、ほんとに。

というわけで、親しみやすい呼び方で「りんご猫」になったんだそうです。

「レッドリボン運動」と「りんご猫」

「レッドリボン運動」、エイズで亡くなった人への追悼の気持ちと、エイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すそうとする、世界で広がる運動とのことです。

その「レッドリボン運動」のシンボルカラーである赤からイメージできるのは親しみやすい「りんご」。「りんご猫」は4年前に猫保護団体「ネコリパブリック」さんによって命名されました。

さてこの「りんご猫」という言葉、これからじわじわと日本の社会に浸透していくのか、それとも「知っている人は知っている」ワードとして留まるのか。

飼い主としては「りんご猫」であっても、そうでなくても、健やかで長生きしてほしいとしみじみ思います。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷子猫コタロー君 無事に戻りました

こんにちは。今日は嬉しい報告があります。

9月20日の記事で迷子猫の情報提供のお願いを書きました。飼い主さんが必死で探されていたのですが、なかなか有力な情報が得られず、心配していました。

心配してたよー。

季節が進み、日に日に寒くなっていく中、コタロー君はどうしているだろうか、と気になっていました。そんなとき、グッドニュースが入ってきましたよ!

先ほど、コタロー君の飼い主様から電話があり、コタロー君が無事に戻ったそうです。よかったね!

コタロー君は飼い主さんのご近所のお宅で保護され、そこのご家族の方がネットで見たチラシを覚えてくださっていて、そのことがお家へ戻れることにつながりました。

コタロー君は誰かにご飯をもらっていたようで、痩せることもなく、少し太って帰ってきたようです。

保護していただいたご近所の方、本当に、本当にありがとうございました。そして、諦めずにず~っとコタロー君を探していた飼い主さん、お疲れさまでした。さまよっていたコタロー君にご飯をあげてくれたご近所の優しい方、ありがとうございました。

コタロー君、よかったね、とりあえずゆっくり休もう。

迷子になって3か月近くが経ち、心配しかありませんでしたが、ほんとうによかった。すぐに保護できなくても、諦めずに粘り強く探し続けることの大切さを教えていただきました。

現在、迷子になっている猫さんたちが一日も早くおうちへ戻れますよう、願っています。

チラシを情報拡散していただいたみなさま、心配や応援していただいたみなさま、お礼申し上げます。ありがとうございました。

========================================================

(9月20日の記事です。解決済みですが忘備録として貼りました。)

こんにちは。

名東区の自宅から脱走してしまい、1週間たってもお家へ戻れていない猫さんがいます。

飼い主さんがたいへん心配し、毎日捜索しています。

この迷子猫さんの情報提供、また情報拡散をお願いできないでしょうか。どうかよろしくお願いします。

9月11日の早朝、自宅を出てしまいました。飼い主さんが毎日捜索しています。いなくなって3日間は自宅付近で見かけたそうですが、逃げてしまい捕まえられなかったそうです。

もしかしたら自力で家へ帰れなくて近辺で潜んでいる可能性が大きいです。

愛護センターへは連絡済みです。

名東区つつじが丘近辺のみなさま、もしコタロー君に似た子を見かけましたらチラシの連絡先までメールいただけませんでしょうか。追いかけると逃げてしまう子だと思われます。見かけた場所と時間を教えていただければと思います。

また、この迷子猫情報をSNS等で拡散していただけると嬉しいです。どんなささいな情報でもかまいません。どうかよろしくお願いします。

コタローく~ん、早く帰っておいで~。みんな心配してるよ。

早くお家へ帰って大好きなちゅーるを食べようね。

 

東区泉のおすすめスーパー マルキ お惣菜編

こんにちは。

栄まですぐそこのロケーションでありながら、なぜか下町商店街雰囲気たっぷりの泉2丁目界隈にあるスーパー・マルキさん、8月26日の記事でご紹介しました。今日はマルキさんのお惣菜編です。

8月26日の記事はこちらです。 → 東区泉のおすすめスーパー マルキ

忘年会シーズンに突入しました。お店での忘年会はもちろん楽しいけど、親しい友達が集まって家でのプチ忘年会も楽しいもの。

そんな家での忘年会にぴったりなお惣菜をたくさんマルキで見つけました。簡単なお鍋をメインにして、お惣菜を並べれば準備完了。あとは乾杯するだけ。らくらく準備で忘年会を始められますよー。

マルキ 愛知県名古屋市東区泉2丁目10−1 

営業時間 9:00~19:00 定休日 日曜

まずはオードブル系。左がてりやきチキン330円、右が鶏肉のコンフィ340円。

パテ・ド・カンパーニュ300円。おしゃれです。バゲットと合わせるのかな。

和ものもあります。牛すじどて煮500gで835円。

砂肝のコンフィ(ガーリックペッパー)380円。

コンフィとは? いまさら誰にも聞けないのでこっそり調べてみました(-_-;)

コンフィとは「鴨肉、鶏肉、豚肉、砂肝などに塩をすりこみ、ひたひたの油脂の中で低い温度でじっくり加熱した料理。」

高温で揚げるんじゃなくて、低温で煮る感じ? 柔らかくジューシーなんだそうです。おいしそう。「おいしいです」って書いてあるし。

つぎは忘年会が盛り上がる! ローストビーフ480円。 お値打ち価格だけどお肉がしっとり仕上がっておいしいです。いつも買ってるけど、おススメです。

おすすめソーセージのいろいろ、チョリソー、チーズ入り、レモンハーブとか、他にも種類あります。だいたいどれも350円。

画像を撮りきれなかったんだけど他にもスモークチキン、蒸し鶏、ベーコン類など宴会向きのお惣菜がたくさんあるよ。たくさんあって迷ってしまう。

今日買ったおすすめ総菜

今日は宴会の準備じゃなくて晩ご飯のおかずを買いました。

大きなササミフライ(5本250円)。大好きなんです、ウスターソースつけて食べるのが。午前中に売切れ注意です。

手羽先唐揚げ(6本300円)こってり甘辛い味付けがおいしいんです。

最後に酢豚(350円)。ほかにもコロッケ、唐揚げ、しゅうまい、焼き豚いろいろあります。

どれも温めるだけで食べられて、おいしいです。お値打ちだしね。

もしお近くまで来られたらお店覗いてみてくださいね。

これからは商品が年末仕様になっていくと思います。通常の商品から、おせち用食材とか、高級牛肉とかに代わっていくと思う。お惣菜だったら年内早めに行かれるのがおススメです。

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫助けもできる!おしゃれなクリスマスのプチギフト

こんにちは。暖冬のせいか暖かい日が続いてましたが、ようやく寒くなってきました。

急に寒くなったせいか、うちの猫もコタツに潜ったりしております。昨日なんかお風呂の浴室暖房入れて暖めていたら、ちゃっかりそこにいましたよ。お風呂の蓋はしてたけど、あぶない、あぶない、気をつけないと。

そして! 気がつけば今年もあと3週間。本当に早いですねー。

大掃除しないと、あ、年賀状も、有馬記念どうする?、何かと忙しい師走でありますが、クリスマスプレゼントはどうされますか?

猫好きのお友達にプチギフトでこんなのいいなー、と思いまして。

LOVE & C0.   オンラインショップの事業利益で保護活動

(画像は LOVE &Co.さんのサイトからお借りしました。)

LOVE & Co. さんは東京世田谷区で、保護猫たちをモデルにしたコーヒーや雑貨ブランドのオンラインショップや、さまざまなチャリティーワークショップを展開しています。その事業利益はオフィスで保護している猫たちのためや保護活動費として使われていて、「寄付だけに頼らない保護活動」がモットーなのだそう。

商品を購入することで猫支援に参加できます。

クリスマスも近くなってきたので、猫好きなお友達にプレゼント&猫支援が同時にできちゃいます。

プチギフト(650円税別)+ 2019カレンダー(1500円税別)= 2150円税別とかいいんじゃないかな。

プチギフトは、「ショコラ・ダ・ファミリア」のカラフルなチョコレートと、コーヒー(ドリップor コーヒー豆)にクリスマスタグをつけたセット。

イメージはこんな感じです! (画像はLOVE & Co.さんサイトからお借りしました)

このプチギフトに来年2019のカレンダーをつけて。「来年もよろしくね。」ってどうですか。値段も手ごろだし、仲の良いお友達同士のプレゼントにいいかなと思います。

2019年のカレンダーは、

LOVE & Co.さんの商品の魅力は、保護猫たちをモデルにして、その可愛さを存分にアピールしているところだと思います。保護猫たちをモチーフにしたデザインがおしゃれで、明るくて、楽しい。

チャリティーだけど、いや、チャリティーだからこそ可愛くしようよ!という心意気が好きです。ラベルの生き生きとした保護猫たちの表情を見るたびに、その子たちが大切に保護されていることが伝わってきます。「よかったね。」と思う。

その子が卒業できたらまた新しい子を保護できるものね。商品を買うことがその支援になるのが嬉しいです。

商品の詳細はLOVE & Co.さんのオンラインショップで → こちらです

ちょっと前にLOVE & Co.さんの2019カレンダーのことを書いたのでお暇でしたら読んでくださいね。→ おしゃれでかわいい猫助けもできる2019猫カレンダー

それではみなさん、メリークリスマス! いやいやまだだから。それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK クロ現の『ボヘミアンラプソディー』特集が残念過ぎました

こんにちは。

12月6日(木)のNHKクローズアップ現代で映画『ボヘミアンラプソディー』特集をやっていて、期待して見たんですが残念すぎました。

クロ現ってもっとまともな番組だと思っていたのですが、いつからこうなったんでしょうか。

『クイーンは世代を超える!そのわけは!』タイトル通り好反響の秘密を深く分析するのかと思いきや、、、番組をご覧になった方ならたぶん思い出したくもないでしょう。失笑を誘う構成でした。

ゲストはデーモン閣下と高橋みなみさん。デーモン閣下はよいとしてアイドルさんにクイーンのなにを聞くんでしょうかね。

ゲスト呼ぶのなら音楽雑誌『ミュージックライフ』元編集長の東郷かおる子さんとか、クイーンを新人時代からよく知る方もいるのにね。

それでも司会が武田アナだから大丈夫かな、と思ってました、見る前は。武田アナはブリティッシュロック詳しいから。とはいっても、クイーンとは真逆のパンク系だったかと思いますが。

「武田アナがなんとかしてくれる。」なんて甘いこと考えてた私もバカでした。

そもそもこの映画の魅力って8割以上「音楽の力」だと思っています。

映画の中でもフレディが言ってました。

” I’m performer.   I’m music prostitute.”  (私はパフォーマーであり音楽の娼婦なんだ。)

自らの命が尽きるその時まで音楽と共にあった人なんだからさ。

だから代表曲を数曲選んで徹底的に掘り下げるとか、そういうのを期待してたんですよね。音楽の力って圧倒的だから。

名古屋のブライダル会社の社長や社員が浮かれて騒いでいるところなどだれが見たいでしょうか。しかもわざわざ生中継って、もはや謎です。

あと、自分とクイーンとの共通点をむりやり語るという無茶苦茶もやめてほしいです。NHKは素人さんにそんなことさせてはいけない。

「チームワークという点で私たちの仕事とも共通点があると思う。」そのブライダル会社の女子社員が言ってるんですが、なぜ異次元の才能たちと自分たちを同列で語れるんでしょうか。もはや意味がわかりません。

なんかもっと伝えるべき大事なものあるでしょう、NHKさん。

そして、出てくるかなーとは思っていたけど、出てきましたLGBT。これもむりやり感がすごかった。例の女装ビデオクリップの使い方も間違ってるし。

「フレディが背中を押してくれた。」みたいなことをLGBTの方が言ってましたが、フレディはセクシャルマイノリティの代表でも看板でもないから。本人が望んでないから。LGBTをむりやり絡めてほしくないですね、ほんと。

なんか書いているうちに腹が立ってきました(笑)のでもうひとつ。

この映画の魅力は「音楽の力」。なのに「生き様に憧れる」や「あんなふうに生きてみたい」、「絆を教えてくれた」みたいなワードばかりを取り上げていること。音楽的なことよりそっち系にもっていこうとすること。

たしかに映画を観た若者の感想でそういうのあるけど。

マイノリティ宗教の家に生まれて、イラン系インド人なのにアフリカ生まれで、イギリスに渡ったら人種差別されて、音楽の才能があふれていたから成功してスターになったけど、彼のことを愛してない人がいっぱい近寄ってきたり、セクシュアルマイノリティへの世間の目は厳しかったり、、、、。

そんなキッツい人生を引き受ける自信も覚悟も私にはありませんが、あるのかな、あの若者たちは。

ごちゃごちゃ書いてきましたが、この番組のなにが気に入らないかと言えば、映画大ヒットに便乗して、信念もなく安易に製作しちゃったというところでしょうか。制作陣の中に1人でも音楽好き、クイーン好きがいればこんなことにはならなかったと思います。

ゲストにデーモン閣下がいて、司会がロック通の武田アナだったというのにとっても残念だわ。

浮かれて騒いでる人にばっかりマイク向けて話聞いてるのもなんだかね。あっちに静かに涙流している人いるんだけど。

先週の報ステでの特集はすごくよかったのに。作り手が違うとこんなにも別物ができ上るのかしら。「愛がこもってない番組」ってこうなるんだよね、きっと。

クロ現ってこんなんだったんだ。もうちょっと頑張ってほしいです。

土曜日の独り言でした。皆様よい週末を。それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下部尿路の健康維持用フードをあげています

こんにちは。

今日はちょっとフードの話です。

今、飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話を手伝っています。関連記事がありますのでお暇でしたら読んでくださいね。

関連記事:11月1日 猫との距離はゆっくり縮める 靴にスリスリした猫

関連記事:12月6日 Oさんへの手紙-8匹みんな元気ですよ

Oさんは猫たちのために生前にたくさんのフードを購入して準備してくださいました。ご自分が亡くなられても、猫のお世話をする人が困らないように。8匹の半年分、いやそれ以上のフードストックを残してくれました。

猫の下部尿路の病気って? FLUTDとは

下部尿路系の予防をしたい猫がいるので、フードはほとんど尿路系に配慮されたものを買い揃えられています。

猫の膀胱から尿道にかけて起こる病気の総称を下部尿路疾患(FLUTD)といいます。猫に関してはかなり多い病気です。

猫の祖先は砂漠に住んでいた関係で、体内に水をためておく必要がありました。そのため水分を無駄に排出しない体の構造になっているのだそうです。

すると、おしっこの濃度が濃くなり、膀胱炎、結石など尿路の病気になりやすいです。病気が進んでしまうとおしっこが出なくなって尿毒症になる危険性もあるので要注意です。尿毒症はとってもこわいです。

猫の下部尿路の健康維持用フード

最近では、マグネシウム、リン、カルシウムなどのミネラル類の含有量を調整したり、おしっこのph値を抑えるよう調整し、結石ができにくくなるようにつくられた療養食やフードも種類豊富になってきました。

メインのフードです。猫たちに襲撃されて穴が開いてしまった。ガムテでとめてあります(-_-;)

メインはロイヤルカナンのpHコントロール オルファクトリー ドライ(4㎏)です。肥満対策のカロリー調整あり。ほとんど全員がぽっちゃり軍団なので期待したい。療養食なんだけどわりとおいしいみたいで、たくさん食べてくれます。

サブメインはBLUEのシニア猫用(7歳以上)チキン・玄米レシピ。自然素材使用。

どちらも値段はそこそこ高いけどたくさん揃えてくださいました。

ほかにもあります。ロイヤルカナンとBLUEだけだと飽きてしまうのでほかのフードも少し混ぜたり、トッピングしたり。

銀のスプーン(下部尿路の健康維持用 1~10歳ぐらい)

BEAUTY PRO(ビューティプロ)(猫下部尿路の健康維持 phコントロール)

カルカンもアイムスもあるよ。どちらも下部尿路の健康維持用。

療養食のパウチと缶詰たくさん、かなり評判悪い(by 8匹)です(-_-;) おいしくないのかなあ、、、。

そんな顔しなくても、、、

わかりました! ご機嫌取り用の焼きカツオと焼きササミをご用意しましたよ。

パーティー用のおやつ類もダンボールでたくさん買っていただきました。ダンボールに入っているのがばれて襲撃されましたよ、はああ。まったく油断も隙もありません。

しかもきれいに中身を出して食べてるし、、、。ダンボールのままだとまた襲われて危険なので、取り出して戸棚にしまいました。

Oさんが亡くなる前にたくさん揃えてくださったフード、まだまだあります。きちんと食べるのだよ、きみたち。

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oさんへの手紙 ー 8匹みんな元気ですよ

こんにちは。

今日はOさんへの手紙です。伝わりますように。

Oさん、今日はあなたの3回目の月命日、早いものですね。もうすぐ今年も終わろうとしています。

Oさん、私ね、9月の真ん中ごろNさんにお会いして、Oさんが旅立たれたことを知りました。

夏頃にNさんを通していちどお会いできる予定だったのに、それが叶わなくて、とても残念です。とてもお会いしたかったです。

そして、残された8匹の猫たちの世話を、Nさんがひとりで背負おうとしていることに気づいたんです。「Mさんはご自身の保護猫たちや地域猫のことでたいへんだから。」って、Mさんのことを気遣って自分だけで頑張ろうとしてたんです。

そのとき、もうおせっかいだとか、余計なことを考えている状況ではないんだ、と直感しました。

フルタイムで働くNさん、自宅には保護犬に保護猫、それだけで充分忙しいもの。それにOさんの8匹の猫のお世話が加わると、いつか疲れてしまう。倒れてしまう。

だから、Oさんも言い出せなかったんですよね、猫たちをお願い、って。その時のOさんの心情を思うと、ほんとうにお辛かったと思います。

NさんはOさんの気持ちを察して、自ら猫たちの世話を申し出てくれた。

あのときはそれぞれの方が、それぞれのお立場で大変だったと思います。

そんな状況の中、私も猫たちのお世話に通い始めて2ヶ月以上経ちましたよ。

Oさん、ご自分のことよりも猫たちのこと考えておられたんですよね。とてもご心配でしょう。

8匹ともみな元気でやってます。どうか心配なさらないでくださいね。

最初は押入れや天袋に引っ込んでいた猫たちですが、今ではこの通り、私がいても好き放題やってます。遊んだり、くつろいだり、ご飯食べたり、トイレしたり。

モックは活発に動くけど、いちばんの食いしん坊。おいしいものがあると一番乗りしてきますよ。

ロイヤルカナンの療養食(phコントロール)をきちんと食べていますよ。えらいですよね。少しだけシーバや銀のスプーンをトッピングしてあげてます。トラちゃん(右下)も食いしん坊ですね。後ろから見るとムチムチしてません?

クーちゃん3兄弟も元気ですよ。眠いところにカメラを向けたから迷惑そうな顔しているけどね。ひょっとしてなにかいたずらしてやろうと企ててるのかもしれません。

最近フードの袋を襲撃したり、中に入っている焼きガツオを取り出そうと段ボールを破壊したり、破壊力バツグンなんですよ。主役はクーちゃん、あんたなのか?

そのくせ、私が掃除さぼっていないか監視してくるんですよ(-_-;) ね、とらちゃん。

みいちゃんも元気ですよ。あまあまゴロゴロすりすりのみいちゃん。

そうそう、Oさんがいちばん心配してるのは、あの子ですよね。

ぶちくん、元気ですよ。

最近やっと押入れから出てくるようになりました。ずーっと押入れにこもってたんですけどね、少しだけ距離が縮まったか。まだまだ警戒モードなんですけどね。ゆっくり時間をかけて仲良くなりますね。

そうそう、ベランダに薄紫のきれいな花が咲きましたよ。見えますか。

今日はこんなところでしょうか。みんな元気でやっています。Oさんが最後の最後まで心配していた8匹の猫たち、みんなで力を合わせてお世話したいと思ってます。どうかご安心くださいね。

天気予報だと今週末には寒波がやってくるとか。今は毛布と湯たんぽだけですが、そろそろエアコンの出番がきそうです。

それでは。またお手紙書きますね。どうか見守ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円頓寺商店街のおすすめ老舗喫茶店まつば フレンチトーストがおいしいよ

こんにちは。

円頓寺商店街のお気に入り喫茶店へ行ってきました。喫茶まつばさんです

喫茶まつば  名古屋市西区那古野1丁目35−14

営業時間 8:00~18:00 (定休日 水曜日)

小倉トースト発祥の85年続く老舗

円頓寺の老舗喫茶店といえばたまごサンドの西アサヒさんが有名ですが、この喫茶まつばさんも1933年創業、85年続く老舗中の老舗なんです。

しかもここは小倉トースト発祥の店「満つ葉(まつば)」からのれん分けの形で独立されたんですって。

小倉トースト発祥だとか85年の老舗というと昭和レトロなお店を想像しがちですが、昨年末にリニューアルしています。老舗の落ち着いた雰囲気を残しつつも、明るい今風の店内内装が気持ちいいです。

オープンテラス席があるんですよ。喫煙の方はこちらで。

モーニングのメニュー。シンプルメニューとがっつりメニュー両方。

ボリューム満点のサンドイッチ類。夏ごろにコーヒー飲みに立ち寄ったんですが、そのとき周りのお客さんが全員ロースかつサンドを食べていました。きっと看板メニューなんですよ。

今月のシフォンケーキ。お隣の席の人が注文してましたが、ケーキがかなりデカいです、ケーキ好きには嬉しいね。

今日はここでお昼ごはんなので小倉トーストは次回に。ミックスサンド(650円)とフレンチトースト(450円)を頼んで2人で半分っこします。画像はどちらも1人分。

ミックスサンドは安定のおいしさ。卵焼きタイプのたまごサンドと、トマトきゅうりサンド。

おすすめはボリュームたっぷりフレンチトースト(450円)

私のおすすめはこのフレンチトースト(450円)! 1人分で厚めの食パンが2枚使ってあります。卵や牛乳がしっかりしみ込んでいて、食べると「むっちり」した食感が口の中を幸せにしてくれます。アイスとシロップが添えてあるのでさらにおいしい。

このフレンチトースト、1人分のボリュームがありすぎて食べきれないと思います。2人で半分っこするとちょうどいいですよ。

食後はカフェラテ(450円)。コーヒーもミルクも濃くておいしいです。さすがコーヒー専門店、お店の入り口にはコーヒー豆の陳列ケースがあります。ブレンドはもちろん、ストレートコーヒーや紅茶もあります。

話が弾んでコーヒーのおかわりが欲しくなったら2杯目からは半額になりますよー。同じものでなくてもOKです。

軽食なのにボリュームたっぷり、そしてコーヒーは専門店ならではのおいしさ。本当にいいお店だなあと思います。でも、私がいちばん好きなのはこのお店の丁寧で温かな接客です。ちょっと疲れて休憩したいなあ、というときに、このお店みたいな接客していただくと嬉しくなるんですよ。心があったかくなるというか。

円頓寺でお茶するならおすすめです! それではー。