静岡市の迷い猫を名古屋で保護 マイクロチップは必要か

こんにちは。

今年も今日含めてあと4日。仕事納めに大掃除、お正月の用意、体はひとつなのにやるべきことは山ほどあって、、息も絶え絶えな皆さん!あとちょっとだけ頑張れば正月です。いっしょにがんばろー。

おとついの26日『静岡市の飼い猫を大須観音で保護』というニュースが流れました。

静岡市の飼い猫が行方不明になって1ヶ月が経ち、飼い主さんが心配していたところ、名古屋市愛護センターから電話が入った。名古屋市の大須観音で保護された猫のマイクロチップを確認したところ、静岡市に住む飼い主だと判明。迷子猫さんは翌日迎えに来た飼い主さんと喜びの再会を果たしたとのことです。

よかったですね!暮れでフラフラな私たち猫好きにとっても嬉しいニュースでした。この飼い猫さんはとても幸運だったと思います。

幸運というのは、ひとつは静岡市で行方不明になって名古屋市で保護されるまで、事故にあわずにすんだこと、もうひとつはマイクロチップを装着していたことです。

もしマイクロチップが入っていなければ、飼い主さんが名古屋市に迷子届を出さない限り飼い主判明できなかったと思います。静岡市に住んでいる飼い主さんが名古屋市まで可能性として考えたか、どうでしょう。

ペットのマイクロチップ装着はまだ義務化されていませんが、猫の迷子や災害時には、飼い主特定できる有効な手段であると思います。

マイクロチップの登録については2018年6月の時点で猫は371,362件、まだ多くはないとはいえ、登録数は増え続けているそうです。

マイクロチップ装着の費用については、数千円~1万円ぐらい。ちなみに私がお世話になっている獣医さんでは5千円です。

またメリットがあれば、デメリットもあります。猫の体にとって害がある可能性はゼロではないし、体内で破損する可能性もあります。少ないながら事例があるので、装着するか決める際に考慮したほうがいいかもです。

また、マイクロチップはGPSではないので迷子になったときに追跡はできないということもあります。

いずれにしても、26日のニュースの迷子猫さんはマイクロチップ装着で飼い主さんと再会できました。

本当に良かったと思うと同時に、やはり今後は室内飼いしてほしいなあと思います。外での事故はこわいですし、他の猫とけんかをして病気やウイルスをもらってくる可能性もありますから。少なくとも家の内外出入り自由というのはやめたほうがいいですよね。

それでは。

 

ジョージ・マイケルが歌うSomebody to Love を思い出すクリスマス

こんにちは。クリスマスですね。

2年前のクリスマスの午後に召されたジョージ・マイケルのことを思い出しながら書いています。訃報がネットニュースで流れたとき、なんとも寂しい気持ちになったことを憶えています。神様はどうしていつも才能ある人を連れて行きたがるんでしょうね。

1980年代、とくに前半は日本のどこにいても『ワム!』(ジョージ&アンドリューのデュオ)の音楽が聴こえてきた記憶がありますわ。

ラジオをつけても、お店に入っても、テレビを観てても、車に乗っても、いつも耳に入ってくる親しみやすい音楽。今の季節なら、『ラスト・クリスマス』かな、今でもよく流れているけど、1980年代だったらほとんどの人は1日に数回以上聴いてたはず。

大ヒット連発で、いつでもどこでも流れている音楽、その親しみやすさがゆえに「すごく歌が上手いアイドル」扱いされていたようで、それが今となっては残念に思う。なんてもったいない、、、。

実際私も当時ジョージ・マイケルの歌は、街で、家のラジオやテレビから流れてくるものと思っていて、自分で探したり、お金を使ったりして聴くことはありませんでした。

あの歌を聴くまでは。

『Somebody to Love』(愛にすべてを、クイーン1976)

1992年、その前年に亡くなったクイーンのフレディ・マーキュリーの追悼コンサートが行われ、そこでジョージが歌ったのがこれです。あまりの名唱ぶりに話題になったそうです。うん、話題になって当然です、すごいもん。

それにしても、世界のトップアーティストを集めちゃったり、そのライブで神パフォーマンスが生まれたり、やっぱりフレディはスケールがでかい、としか言いようがない。

このときジョージは服に赤いリボンをつけていて、それはエイズ患者の支援と理解を象徴する『レッドリボン』だと後で知りました。この歌に込める気持ちや気合が痛いほど伝わってくる、それはフレディへの敬意なんだ、と思うと涙腺が、、。

『Somebody to Love』ってフレディのいちばん好きな歌だと、どこかで読んだことあります(さらに涙)。その歌を歌うジョージ、魂込めすぎてもはやカバー曲を超えっちゃってます。

ジョージ・マイケルという人は、本人の死後に明らかになったんですが、名前を伏せてボランティア活動や多額の寄付をしてたそうです。スターの宿命で、あることないこと言われたけど、根っこはすごく優しい人だったんですね。

フレディもジョージも召されてしまったけど、この音源に出会って感動する人が今日も世界のどこかにいるんだな、と思うと少し救われ、うれしい。

あと少しですが、よいクリスマスを。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の柄で性格判断っていうけれど 週刊朝日ネコ特集号を読んで

こんにちは。

12月18日発売の週刊朝日が『まるごと一冊ネコ特集』だったので、買って少しずつ読んでいます。記事のひとつに『よく当たる⁉ 猫の柄で性格診断』というのががあったのですが、ちょっと微妙でした。

12月18日の記事はこちらです。→  まるごと一冊ネコ特集の週刊朝日を買ってみました

毛柄で性格判断、何が微妙かというと、「うんうん」と納得できる部分もあれば、ぜんぜん当てはまってない部分もあって、、、。

やっぱり猫の性格って、個体差や育った環境、人間との関係とかが大きく関わってくるんじゃないでしょうか。毛柄だけが大きく関係してるわけではないと思います。

これから猫を飼いたいと考えてる方がいらしたら、毛柄による性格診断はあくまで参考に留めるぐらいで、あんまり気にしなくてもいいと思います。

とはいってもちょっと気になるので、週刊朝日の猫性格判断をタイトルだけまとめました。

  1. 甘え上手な茶トラ エサのあげすぎに注意
  2. ハンター気質なキジトラ 遊ぶ時間をたっぷりと
  3. ミケのほとんどがメス 捉えどころのない性格とは
  4. サビは気難しい お嬢様気質なだけ
  5. 個性豊かなブチ 性格を見極めて
  6. 賢い白には気遣いを 室内飼いがベスト
  7. やんちゃな黒 活発さも受け止めて対策を

たとえば、うちはサビ猫を飼っています。サビ猫の性格判断を見てみると、「警戒心が強い」「気が強い」「わがまま」「臆病」な部分が強い。逆に「従順」「社交的」な部分が低い、となってます。

この性格判断を読んでみると、うちのサビ猫はむしろ逆じゃないかと思ってしまう。

ピンポンが鳴るだけで玄関でスタンバイするし、初めてのお客さんにも近寄っていく警戒心のなさとか、社交的なところとか。猫だからマイペースなのは当然だけど、わがままじゃないし、気難しくない、むしろ気がいいぐらいかも。

当てはまるところといえば、そこそこ社交的なくせにベタベタしないところかな。

サビ猫気質のタイトルは「サビは気難しい? お嬢様気質なだけ」とありますが、正直ピンとこないです。うちには4歳年上の犬がいて、その先輩犬の後ろについて育ったので、そういうのも影響しているかもしれません。

そんなこんなで猫の毛柄による性格判断は、まあ、そんなに気にしなくていいかなと思います。人間の星占いや血液型占いみたいに気楽に考えてもいいのでは?

これから猫を探す方は毛柄の性格判断よりも、譲渡会で保護主さんに性格を聞いてみるほうが確実です。丁寧に教えてくれますよ。何でも聞いてみるといいと思います。相性の合う性格の猫が見つかるといいですね!

今日はクリスマスイブ、それでは楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

 

 

 

 

『今年出会って泣かされたもの』You Tube編 アレサ・フランクリン 『A Natural Woman』

こんにちは。

今年もあと残りわずかということで、昨日から『今年出会って泣かされたもの』というテーマでいくつか書いています。

昨日はマンガ編で『俺、つしま』のことを書きました。猫マンガ史に名を残す傑作だと真剣に主張しましたよ。

今日はYou Tube編。

今年8月16日76歳でこの世を去ったソウルの女王、アレサ・フランクリンを讃えて、彼女の名歌唱『A Natural Woman』にしました。

テレビを見ていると、ときどきアレサ・フランクリンの歌が使われているのに気づきます。ワンフレーズとかサビの部分だけとか、部分的に。曲とアレサの名が一致しなくても、あの歌声に聴き覚えのある人もたくさんいらっしゃるはず。

海外の音楽アーティストの記事とかインタビューを読んでみると「憧れのアーティストは?」という質問に「アレサ・フランクリン」という答える人が多いですよね。「子供のころからアレサを聴きまくってきた!」というアレサ大好きアーティストも多い。それぐらい偉大な人で、憧れの人。

アレサに憧れて、「アレサみたいに歌ってみたい。」と歌手を志した少女(少年も)が地球上にどれほどたくさんいたことか。憧れの人であり、夢を与えた人でもあります。

このYou Tubeは8月16日アレサ・フランクリンの訃報が入った日に、どなたかがツイッターに貼り付けてくださったもの。目頭抑えながら何回リピートしたことか、、(涙)。

2015年のケネディ・センター名誉賞の記念公演で、受賞者のキャロル・キングを讃えて『A Natural Woman』を歌ったものです。

ケネディ・センター名誉賞って権威ある芸術賞なんだそうです。授賞式はホワイトハウスで開催、大統領夫妻から表彰されるという豪華さです。2015年なのでプレゼンターはオバマ前大統領夫妻。

オバマ前大統領はアレサについて次のように語っています。

「アレサが歌うと、アメリカの歴史が浮かび上がってくるのです。困難や悲しみを、美しさや活力、希望の詰まったものに変化させた人。」

このとき歌った『A Natural Woman』、2015年だからアレサは73歳ぐらいだと思うんですが、その年齢だと信じられないほどパワフルで、声量があって、昔そのままの声の艶で、素晴らしいとしか言いようがないパフォーマンス。

アレサの登場で興奮を抑えられない受賞者本人のキャロル・キング、歌を聴きながら目頭を押さえるオバマ前大統領、キャロルの後ろにいるアジア系男性も今にも泣きそうになってるし、曲の後半ではスタンディングオベーションだし。これはある意味すごい光景だわ。

このYou Tubeを聴くと(観ると)アレサがアメリカという国でどれだけ大きな存在だったかが強く伝わってきます。歌を1曲歌って大統領泣かせるって、とんでもないことですよね。

アレサはひどい飛行機嫌いだったため、誰もが望んだ来日公演は実現しませんでした。それがとても残念です。一度でいいから生アレサを聴いてみたかったです。

R.I.P レディ・ソウル アレサ・フランクリン

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年出会って泣かされたもの(マンガ編)『俺、つしま』

こんにちは。

今年もあと残りわずかということで、『今年出会って泣かされたもの』というテーマでいくつか書いてみたいと思います。『泣かされた』というのは、強く心を動かされたという意味で書いていきたいと思います。

『今年出会って泣かされたもの』マンガ編は満場一致(私ひとりですが)で『俺 つしま』に決定です。

圧倒的な画力でリアルに描かれる「つしま」はじめ野良出身の家猫、外の猫たち、そして猫とは対照的にテキトーに描かれる「おじいちゃん」(実は女性だよ)の深すぎる愛。

「おじいちゃん」と「つしま」たちが繰りひろげる日常には、笑いあり、少し涙あり、そして「猫あるある」がぎゅうぎゅうに詰まっています。猫を飼う人、飼った人ならば思わずこみあげてくる笑いや、そのあとにじわじわくる暖かい涙を感じることでしょう。

2017年7月からツイッターで連載が始まったこのマンガ、猫好きの間で評判を呼び、1年足らずでフォロワーが5万3千人になりました。そして2018年4月にはついに書籍化が実現しました。

私は今年の春までツイッターをしてなかったので(情報が遅くて)、4月の初版に間に合わず、売り切れになっちゃいました。なので5月の重版を待って本屋さんに走りました。このとき本屋の棚に並ぶ表紙のつしまの目力というか「圧」がすごかったのを今でも覚えています。この「圧」にやられて購入した人けっこういるんでは(笑)。

おじいちゃんやつしまたちの日常は基本猫目線で描かれます。

猫マンガというと人間目線で書かれるものもありますが、「俺 つしま」では人間であるおじいちゃんが猫の世界に「ちょっとお邪魔します」している状態が楽しい。つい、人間主体で考えてしまいがちな猫と人間の関係に一石を投じるような描き方、大好きです。

 

笑いをこらえながら読んでいるうちに時々泣かされるので要注意です。

書籍化の書下ろしでつしまの名前の由来が明らかになるのですが、ここも涙腺的に要注意箇所です。つしまの独特な語り口調のルーツがここにあったのだとわかったとき、不覚にも涙腺がゆるんでしまいました。

「松ぼっくりのエピソード」のところも危ない場所なので注意です。私はここ大好き。今は空にいるかつての飼い猫「王子」が戻ってきた夢を見るおじいちゃん、昔「王子」が拾ってくれた松ぼっくりを今も大切な宝物として持っているおじいちゃん。猫もだけどおじいちゃんが愛おしすぎるんです。

実話をベースにした素晴らしいエピソードの数々が惜しげもなく味わえる1冊なのですが、やはり圧巻は終盤「ズン姐さん」の最後の引き際だと思います。命のある限り淡々と生き、その日が訪れたら潔く旅立つ、最後まで笑いながら。ズン姐さん、本当にお見事でした。

「猫には猫の世界がある」ことをおじいちゃんやつしまたちの日常がサラッと感じさせてくれる愛おしい1冊です。

作者は「おぷうのきょうだい」という一風変わった名の兄妹ユニット。圧倒的な画力や、ストーリー構成力という作品の根幹部分はもちろんのこと、作品全体をとおして散りばめられている仕掛けにも作者さんの引出しの多さを感じます。

作者さんは映画(邦画も洋画も)、本、洋楽にもすごく詳しく、思わぬところで思わぬネタに遭遇するのもこのマンガの楽しみかな。(P61はキングクリムゾンでいいんですよね?)

つしまやおじいちゃんに会えて本当によかった。日本の猫マンガ史に名を残す最高傑作現る!真剣にそう思ってるよ。

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス3連休は『杉本彩さんの講演会』と今年最後の譲渡会

こんにちは。

今年も残り少しになってきました。早い、早い。週末情報いきましょう。

今週末3連休の初日、12月22日(土)に名古屋で杉本彩さんの講演会があります。

テーマは『命と向き合う~動物との別れから学んだこと』

講演会: 13:00~  (入場無料)

主催: 名古屋市立第二斎場 名古屋市港区東茶屋3丁目123番地

斎場の企画ということでテーマは『命』や『別れ』になっています。

『命』や『別れ』について考えるって大事なことですよね。大事なことなのに、ついつい避けてしまうことありませんか。私もあります。

『生死』って言葉は、生と死は一対なんだということを教えてくれるけど、なかなかすんなり受け入れられないですよね。『生』だけを考えて、『死』を遠ざけてしまう。『死』を深く考えればこそ、今ある『生』が輝くんだということは分かっているんだけども。

今年は、飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話に関わらせていただきました。(まさに始まったばかりでこれからも続きます)そして、このことを通じて『死』を身近に感じ、同時により良い『生』についても少しづつ考えることができました。

また、今年はうちの老犬が18歳を迎えました。18歳を迎えられたことは本当に嬉しいことなんですが、いつか必ず来る別れの日も近くなってきたということで、、、悔いのないように毎日を一緒に過ごしたいな、そう思っています。

暮れのあわただしい毎日ですが、少し時間を作って杉本彩姐さんのお話を聞きに行くのはいかがですか。たくさんの動物の命と向き合ってきた彩姐さんだからこそのエピソードが聞けると思いますよ!

当日、1階入口にて講演会の受付があり、 先着 100 席になり次第、受付終了となるようなので、行かれる方は早めがいいかもしれません。

名古屋市立第二斎場のホームページはこちら → 名古屋市立第二斎場

12月23日(日・祝)は今年最後の譲渡会

週末情報ということでもうひとつ。12月23日(日・祝)はみなと猫の会さんの年内最後の譲渡会がありますよ。

もりやま犬と猫の病院にて開催(13:30~15:30)です。30匹(ぐらい)の猫さんたちがお家探し中です。今年最後に良いご縁があるかも!

みなと猫の会の皆さんも、今年は1年通して休みなく譲渡会お疲れさまでした。この譲渡会のおかげで、どれだけたくさんの猫たちがおうちの子になれたことか。まさに『継続は力なり』ですね。

実際に猫をお探し中の方も、「将来的に猫飼ってみたいなあ」と思う方も、お時間ありましたら、ぜひ譲渡会をのぞいてみてくださいね。

もりやま犬と猫の病院のHPはこちら → もりやま犬と猫の病院

週末情報でした。あと一日がんばったらクリスマス3連休ですよー。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

車道のおすすめインド料理 アリアナレストラン

こんにちは。インド料理が大好きなんです。

東区車道の大好きなインド料理ランチを食べてきました。アリアナレストランさんです。忘年会も一段落したらインド料理はいかがですか。

アリアナレストラン (ARIANA Restaurant)

愛知県名古屋市東区筒井3-31-13 恒川ビル2F 電話052-937-3275

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00(L.O.21:30) 日曜営業

地下鉄車道から東へ徒歩5分ぐらい、JR、地下鉄千種からも歩けます。神社の東側の白いビルの2階。

インド、イラン、アフガニスタン料理って書いてあります。通常はインド料理、で予約すると珍しいお料理食べれるんでしょうか? イラン、アフガニスタン料理に興味がある方はスタッフさんに聞いてみてくださいね!

店の入り口にある本日のランチメニュー。(画像見づらくてすみません)

ランチタイムはナンとご飯食べ放題ですよ!

カレー+ナン+サラダ+飲み物で700円~というお値打ちさ。チキンカレー、エビカレーだと750円ぐらいです。タンドリーチキンやシークカバブがついているセットだと1250円です。

この日はビリヤニもありました。エビのビリヤニセットが880円とは!超お得です。月曜と木曜限定でほうれん草のカレーもありますよ。

お店に入ると午後1時過ぎというのに満席に近かったです。グループのお客さんも結構いました。でも席数が多いのと、帰るお客さんがいたので、すんなり座れました。

カレー&ナンとビリヤニ、どっちにするか、かなり迷いましたが今日はカレー&ナンにします。

エビカレー&ナン

バターチキンカレー&ナン

 

ナンの厚みが好きです。厚すぎず、薄すぎず、カリッとしたところとフワッとしたところがあって、おいしい。

ここのカレーはいつ食べてもおいしい! スパイスが効いていて、旨味とか酸味もちゃんとあって、好みの味です。

ナンもライスもお替りできますよ!

サラダとドリンクがつきますが夢中で食べていて画像を撮り忘れました(-_-;)

ドリンクはコーヒー(ホット、アイス)チャイ(ホット、アイス)(他にもあった)から選びます。ホットチャイにしました。

おいしいカレーをいっぱい食べて、あ~満足です。

今年もあと少し、もう1回ぐらいインド料理食べれるかな。だったらビリヤニにしようかな、でもまたナンにしてしまうかな。

車道のアリアナレストランさん、カレーもナンもおいしいし、値段もお値打ちです。すごくおススメです!

ひとつだけお願いがあるとすれば、ビールおいてくれないかなあ。アルコールおいてないんですよね、それがちょっと寂しいです、夜とかね。

オーナーさん、お願い!  それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるごと一冊ネコ特集の『週刊朝日』を買ってみました

こんにちは。

今日12月18日発売の週刊朝日は『まるごと一冊ネコ特集』です。

世の中はまさに猫ブーム。あの創刊95年を誇る週刊誌の老舗『週刊朝日』さんも昨年12月ついに猫を特集、創刊以来初めて猫が表紙を飾りました。発売当日から飛ぶように売れて、あっという間に完売御礼となったそうです。

本日発売です。売切れになっちゃ困るので午前中に本屋さんに寄って買ってきました。

表紙を飾るベリーキュートなきじとら猫さんは、ベーコンちゃんといいます! 来年の2月22日『ねこの日』に公開予定の映画『ねことじいちゃん』で主役のタマを見事に演じた猫さんです。

映画『ねことじいちゃん』といえば、あの動物写真家の岩合光昭さんが映画監督を務めていて、公開前からなにかと話題になっていますよね。

主役であるタマの最終審査の日、他の猫とくらべ毛色がいちばん地味なベーコンちゃんが、満場一致で選ばれたんだそうです。すごい、、、でも人を虜にしてしまう何かを持ってそうですね!

『とても人懐こくって物事に動じない演技派』という評価をもらっていますよ。かわいいー。

この映画に出演の柴咲コウさんとツーショットでご機嫌のベーコン。ちょっとおすまししてますね(笑)

表紙のタイトルが『まるごと一冊ネコ特集』とうたっているだけあって、ネコ記事満載です。100%というわけではないけど、軽く半分以上はネコ関連です。特集記事はもちろんネコ!

特集記事アップ!

特集は読者からのリクエストに応えた問題を取り扱っているそうです。

『おやつ感覚で手作り猫ごはん』

『迷子猫を見つける確かな方法』

『よくあたる?猫の柄で性格判断』

『シニア猫の困った行動をどうする?』

どれも実利的ですぐに役立ちそうな内容ですね。

『よくあたる?猫の柄で性格判断』を読んでみました。

茶トラ、きじとら、三毛、ぶち、黒、などなど、毛色で飼い猫の性格を診断するというもの。毛色は色素を形成する遺伝子の働きで決まり、それは行動(性格)に影響する遺伝子と関係あるんだそうです。

茶トラはこんな性格、きじとらはこんな性格、みたいな説明があるんですが、「うんうん」とうなづけるものあり、「ちょっと違うかも」と思うものもあり。

猫の性格は個体差や育った環境、人間との関係によっても違いが表れるので、いちがいには決められないんですが、、、でも、だから奥が深くておもしろいんですよね。

岩合さんの子猫ミニカレンダー2019

そうそう、岩合光昭さん撮影の子猫ミニカレンダー2019もついています。

本誌から取り外して使えるようになっています。

【番外編】

前川喜平さんの「針路」相談室、つまり人生相談のコーナーがあります。前川さんといえば、昨年文部科学省の天下り問題の責任をとって事務次官を退官されたことも記憶に新しいです。

その人生「針路」相談コーナーまで猫がらみだったことに、編集部の熱意を感じるとともに、ちょっとおかしくなってしまいました。

今回も早め売切れかも?

まだ読み始めたばかりなのですが、なかなかおもしろそう。昨年の第一弾と同じく早め完売かもしれないので、購入される方は急いで書店へ行かれたほうがいいかもです! それではー。

 

 

 

 

 

『ねこの法律とお金』という本が発売されました

こんにちは。

初の猫専門法律ハンドブックが刊行されました。

毎日の猫との暮らしの中で、あってほしくはないけど万一トラブルに遭遇してしまったらどうする? そしてトラブルと共に発生するお金の問題、どうする? そんな質問に法律の専門家がわかりやすく解説してくれる本です。

ペット全般に関する法律相談の本は今までもあったような気がしますが、「猫専門」の法律ハンドブックは初めてではないでしょうか。

そういえば猫をめぐるトラブルとかお金の話って、日常でもときどき耳にするような気がします。

「ペット不可の賃貸物件で猫を飼っていて大家さんに見つかってしまった」

「賃貸物件で猫を飼っていた。退去のときに敷金が戻らなかった」

「うちの猫が脱走して隣家の車に爪傷をつけてしまった」

「自分がもし先に死んだときに愛猫にもお金を遺したい」

などなど考えればいっぱい出てきますー。しかも、どれも現実的にありそうな話、いや本当にある話ばかり。

で、これらの問題に対する答えを知っているか、また実際起こってしまったら素早く対処できるか、といえば自信がないですよね。

時間がなくてゆっくり読めなくても、1回サラッと流し読みしてみて、だいたいの内容を頭に入れておくのもいいかなと思います。いざというときに慌てず、冷静に対処できるために必要かもしれません。

内容と構成はこんなふうになっています。

第1章 猫のいる日々の暮らしと法律

第2章 猫を取り巻くご近所トラブル
第3章 ペットサービス・獣医療トラブル

第4章 愛猫とのお別れと手続き

第5章 愛猫のための「お金」と制度

第5章の愛猫のための「お金」と制度は興味深いですよ。「離婚したら猫の養育費はもらえるのか」とか「猫に遺産を遺したい」とか。読んでみないと想像もつきません。

猫を愛し、まじめに一生懸命生きていても、トラブルや問題にぶかるときはぶつかるものです。この本に目を通しておくだけでも、不測の事態で慌てずにすむかと思います。

12月12日に発売されたばかりです。私もまだ買えていないんですが、早めに購入して読んでみようと思います。不動産関係のトラブルなんかも勉強しないと。

表紙絵は私が大好きな、くまくら珠美画伯のです。いつ見てもいいですね!

もうひとつ、この『ねこの法律とお金』は『ねこ検定』中級・上級試験のサブテキストに指定されています。『ねこ検定』受ける人いらっしゃいますか? 法律やお金のことまで試験範囲なんですね。すごく範囲広くないですか?たしか試験は3月ですよね。

『ねこの法律とお金』
監修:渋谷 寛
定価:1,620円(税込)
発売日:2018/12/12
判型:A5判
ページ数:198
出版社:廣済堂出版

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

ご長寿ペットフォトコンテスト2018のBookが届きました

こんにちは。

「ご長寿ペットフォトコンテスト2018」という企画がありまして、入賞犬猫はもちろん、応募された犬猫全員の画像が掲載されたBookがいただけます。

(2018年度は9月22日に締切、受付終了しています)

今週うちにも届きましたよ!

「ご長寿ペットフォトコンテスト2018」おもしろそうだったので、このブログでも記事を書きました。応募した方がいらしたら嬉しいな。

8/13    ご長寿ペットフォトコンテスト2018

9/15    ご長寿ペットフォトコンテスト締切近づいています

本はB5サイズで205ページ、1㎝も厚みがあります。けっこうなボリュームです。それもそのはず、参加総数は、

犬 3170頭  猫 1446頭

なんです。そして全頭の画像が掲載されていますから、ボリュームがあるんです。締切り前にも思いましたが、犬に較べて猫の応募が少ないですね。来年は猫も増えてほしいな。

表紙はご長寿グランプリ犬の部、クッキーちゃん♀(18歳)と猫の部トラちゃん♂(14歳)です。

やっぱりグランプリの写真って、犬猫がいきいき撮れてて、躍動感があって、背景もきれいで、見習うところだらけです。ご家族のコメントも心温まるわ。

ほかにも賞ありますよ。プリティ賞、ユーモア賞、ハンサム賞、スヤスヤ賞、石田卓夫審査員特別賞、ロイヤルカナン特別賞、ユニ・チャーム特別賞、などなど。

ご家族のコメントが温かすぎて泣ける、、、。

惜しくもグランプリは逃しましたが(惜しくない)うちの老犬ちろも載せていただきました。共立製薬さん、ありがとうございます。大切な思い出になります。

応募したときは17歳だったんだー。あのあと18歳になったもんね。

今年のスケジュールはこんな感じでした。↓

8/11   エントリー受付開始

8/16  エントリー画像Webに反映開始

9/22  エントリー締切・審査開始

10/31  Web上で結果発表!

12月上旬 各賞商品・Bookの発送開始

今年で11回目ということです。来年のことはまだアナウンスされていないけど、きっと開催されると思います。8月になったら共立製薬さんのHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

7歳以上の犬猫さんが対象になります。7歳でシニアって、まだ実感わかないけどね。でもそれはそれで記念になりますから。

かわいい写真、おもしろい写真が撮れるように今から練習するのもいいですね。

それではよい週末をお過ごしくださいね。