さすがの安定感 木曽路瓦町店でランチ

こんにちは。

『木曽路』の瓦町店でランチしてきました。大満足です。お料理、お店の内装の立派さ、丁寧な接客、どれをとっても安定しててすごいなあ、いつもそう思います。

先週の土曜日のお昼、少しあらたまった話15%、残りの85%は雑談(笑)みたいな機会があったので、木曽路の瓦町店を選びました。予約を入れたら半個室を用意してくださるようで、よかったー。

『木曽路 瓦町店』 (名古屋市中区新栄1-27-17)

予約を入れて11:45に入店したら、店内ほとんど満席で待ちのお客さんもいらっしゃる。これって土曜日だからかな? 11:30開店なんだけど開店と同時にお客さんがたくさん入る感じかな。人気ですね。

着物姿のスタッフさんに席を案内してもらい、お茶とメニューをいただきました。あんまり迷うことなく『木曽』にしました。いろんなものを少しずつ頂けて嬉しいじゃないですか。

いろいろついて1500円(税別)、お値打ちじゃないですか。最後にデザートとお煎茶も付きますよ。

いちばん忙しい時間にもかかわらず、10分ぐらいで全員分のお料理到着。きちんと調理の段取りができているんですね。

最初は蒸し物。中につみれみたいなものが入っています。器に蓋がついていたので暖かくておいしい。

里芋の田楽、ほうれん草の煮びたし、だし巻き卵。

寒ブリのカルパッチョ。お刺身と間違えて醤油を探していて、突っ込まれました(-_-;)。だって日本料理の木曽路ですよ。刺身と思うよね。まさかのカルパッチョ。時期がよかったのだと思いますが、この寒ブリ、すっごくおいしかった!

なんだかビールを飲みたくなるメニューですが、誰も飲んでないのでガマン、ガマン。

天ぷらはカリッと揚がっています。おいしいよ。(海老、ししとう、レンコン、カボチャとあと何か)

蒸し寿司です。暖かいの。酢がしっかりきいています。カニの身、錦糸卵、菜の花がのっています。画像がないけど茶わん蒸しもついてます。

お話しながらどれもおいしく頂きました。これで終わりかなー、と思っていたらデザートとお煎茶が運ばれてきました。

今までほうじ茶をいただいていたんですが、お煎茶も出してくれるという嬉しい気づかい。わらび餅は本物のわらび粉で作ってるのかな、おいし~。(スーパーのわらび餅しか知らなくてごめんね)

まとめ

ごちそうさまでした。おいしかったです。そして満足。

お料理、豪華な内装や雰囲気、丁寧な接客、どれをとっても安定してて、実際お支払いした料金よりもお得感がありますね。

私たちのグループに1人ベジタリアンの方がいたんですが、天ぷら御膳の天ぷらをすべて野菜に変更してくださるなど、急なお願いにも対応していただきました。

また行きたいな、と思わせるところがさすがですね。また行きたい。

それではー。

『趣味どきっ!不思議な猫世界』の最終回『路上猫観察のすすめ』をみました

こんにちは。

最終回は『路上猫観察のすすめ』

NHK Eテレの『趣味どきっ!不思議な猫世界』シリーズ、12月初めからスタートして全8回の放送が終わりました。なんだか寂しいですね、終わっちゃって。最終回にあたる8回目は『路上猫観察のすすめ』でした。

個人的希望としては、『必死すぎるネコ』や『残念すぎるネコ』で人気の猫写真家、沖昌之さんをゲストにお招きしてお話を聞けたらおもしろいだろうなあ、と思ってました。

沖さんは路上猫の観察に関してはプロ中のプロだから、外猫の撮影の話や、猫の必死な姿や残念な表情などをとらえるシャッターチャンスなどについても教えてもらえたらいいなあ、なんてね。

路上猫に対する杉本彩さんの言葉に思う

ええと、ゲストは先週に引き続き杉本彩さんと平岳大さんだったんですが、コメント興味深かったです。杉本さんは犬猫の保護活動している方だし、平さんは2匹の茶トラの飼い主さんであり、路上猫の観察も好きな方なので。

番組の最初、ゲスト2人に「路上の猫を見て何を感じるか。」という質問がありました。平さんは「ファーストインプレッションで懐いてくるか、逃げていくかがわかる」との答え。うんうん、わかります。でも、ツンデレ猫はどうなるのかな、結構多いから、ツンデレ猫。

杉本さんは「哀愁漂う」と一言で。

杉本さんは犬猫の保護活動されている方だから、本当は路上猫とかいないほうがいいと思ってらっしゃるんでは。それでは番組が成り立たないから、あえて「哀愁漂う」という言い方になったんだと思う。

番組的には路上猫を見て「かわいい」「癒される」「おもしろい」というイメージで進んでいくから、その雰囲気をこわさないようにしたんだと。

雄の三毛猫

さて、番組は猫の毛柄の種類、路上で見かける猫の毛柄出現頻度、毛柄による性格分析などから、稀少中の稀少といわれる雄の三毛猫の話まで盛りだくさんで進みました。

雄の三毛猫って今まで見たことがないので、一度でいいから拝んでみたいものです!ちなみに街で見かける毛柄出現頻度は1位キジトラ、2位が茶トラ、1位と2位合わせて50%を越えるそうです。確かに!異論なしです。

番組後半でちょっと興味を引く方を発見しましたよ。

長崎の路上猫を観察するグループ

その名も『長崎の町ねこ調査隊塾』の塾長さん。長崎の街を巡回して外猫の記録をキッチリ個体別に行っているグループのようです。映像で映っていましたが、外猫それぞれにカルテ作っているなんてすごいです。

ちょっとホームページにお邪魔しましたが、グループの目的として素敵な言葉がありました。地域猫活動でいちばん大事なことが、シンプルな言葉で書かれているので紹介です。

『ねこ好きを掘り起こし、ねこなんてどうでもいい人にねこに関心を持ってもらい、ねこ嫌いも巻き込み、ねこと人が平和に生きる町づくりをめざします。』(長崎の町ねこ調査隊塾HPより)

最終回も終わってしまいました。第6回の『猫バカ列伝』のときも思ったのですが、たくさんの内容や情報を盛り込みすぎて、ひとつひとつが印象薄くなったような、、、。それがちょっと残念。もっと絞って掘り下げたらおもしろいのにな、なんて思いました。

でも、終わってしまって寂しいです。また第2弾シリーズやってほしいなあ。

それではー。

ファミマ×猫本専門にゃんこ堂のコラボ 「名古屋飛ばし」だけどね。

こんにちは。

「名古屋飛ばし」という名古屋人にとってはなかなかツラい言葉があります。ウイキペディアにも載っておりますよ。

「名古屋飛ばし」って

名古屋飛ばしとは、大イベント開催や、鉄道列車の停車、有名チェーン店の進出がことごとく名古屋(およびその周辺地域)をスルーすることの俗語なんだそうな。

個人的な思い出としては、中学生以降洋楽にはまって、若いころには来日アーティストのライブに行くのが楽しみだったのですが、しょっちゅう「名古屋飛ばし」に泣かされました。東京、大阪、名古屋を飛ばして福岡とか、そういうパターンに泣いたような苦い思い出があります。福岡でなければ仙台というパターンもあったりして、名古屋って冷遇されてた?

さっきちょっと「名古屋飛ばし」を検索してみたら「名古屋飛ばし アニメ」、「名古屋飛ばし ミシュラン」とか出てきましたよ。昔だけでなくて今でも「名古屋スルー」って続いてるんですねー。ミシュランって、美食のガイドですよね。八丁味噌とかどう評価されるんかな。

ということで「名古屋飛ばし」されて、わが地方をスルーなんですが、おもしろいイベントなので紹介です。

猫本専門『にゃんこ堂』×ファミマ

東京の猫本専門店『神保町にゃんこ堂』とコンビニのファミリーマートがコラボ、にゃんこ堂の猫グッズがファミマの全国550店舗に登場します!

『猫本専門神保町にゃんこ堂』さんは神保町交差点にある小さな本屋、姉川書店内にあります。常時400種類2000冊の猫本が用意されてます。東京へ行ったら行ってみたい本屋さん。

東京、大阪、北海道のファミマ550店舗で販売

事前の情報では全国550店舗で販売、とのことだったので「当然名古屋もでしょ<(`^´)>」と余裕で構えてたんですが、始まってみたら「名古屋飛ばし」でした(泣)。

販売地域は関東、大阪、北海道です。

550店舗はこちらでご確認くださいね。→ ファミマ販売取扱店リスト

地元名古屋での販売がないので、いまいち力が入ってなくてごめんなさい。にゃんこ堂さんの楽しい猫モチーフ便せんやクリアファイルなどの限定商品もありますよ。あと、ただいま絶賛受験受付中の『ねこ検定』関連商品もあるみたいです。

関東、大阪、北海道で550店舗というとあまり多くないのでご自宅、職場の近くにあったらラッキーですね。目印は本、雑誌コーナーの黄色いボックスみたいです。

いづれは今回の取扱商品がにゃんこ堂のサイトで購入できるようですが、街のコンビニでおもしろいもの見つけるのもいいものですよね。

「猫の相撲便せん」って、かわいくないですか。かわいいよ。ほしいなー。次は名古屋に来てくださいね!

今日も風がぴゅーぴゅーふいてすごく寒いです。風邪ひかないようにあったかくしてくださいね。それではー。

「実は猫が出てくる映画」というタイトルの対談がおもしろかった

こんにちは。

猫がメインの、猫が主役をはる映画を一般的に『猫映画』と呼ぶと思います。

が、猫好き人間としては、『猫映画』としてジャンル分けされていない映画に猫が登場すると妙に嬉しかったり、お得感(?)を感じたりしませんか。

例えばいまだ勢いおとろえぬ『ボヘミアン・ラプソディ』。まさかの冒頭から猫が登場して猫好きの心をくすぐってくれました。その後も要所要所で猫登場、ストーリーには全く絡んでこないんですが(笑)すごくかわいかったです。ゴロゴロ音とかたまらなかったです。

「実は猫が出てくる映画」、なかなか素敵です。

「実は猫が出てくる映画」けっこうある

東京の猫本専門店『キャッツミャウブックス』の店主、安村正也さんが、映画、音楽、マンガなどの情報発信メディアPOPLETAとの対談で『実は猫が出てくる映画』について熱く語っておられます。すごく楽しい対談なのでよかったら読んでみてください。おなじみの映画のあんなところで猫が登場!な話題もあります。

記事はこちらです→猫本屋「Cat’s Meow Books」店主と「実は猫が出てくる映画」について語り合ってみた

【対談に登場する映画と登場場面】

  • ボヘミアンラプソディ (ストーリーに関係なくあちこちでかわいい)
  • エイリアン (脱出カプセルで主人公が脱出寸前に猫を救いに戻る)
  • タワーリング・インフェルノ (火災になった高層ビルに住む未亡人の猫、亡くなってしまう未亡人の形見として思いを寄せた人に引き取られる)
  • ペット・セメタリー (若い夫婦が引っ越ししてきた場所に死者がよみがえる墓地があった。ある日夫婦の飼い猫が車にはねられ死んでしまい、猫をその墓地に埋めたことからホラーが始まるぅぅぅ。
  • ゴースト・ニューヨークの幻 (死んでしまった主人公が恋人に会いに行ったとき飼い猫は気づいた)
  • 犬ヶ島 (犬がメインの映画だが悪役の市長は猫を飼っている)

6作の映画が出てきたのですが、この6作品の猫登場シーンを全部覚えている人は相当の映画通じゃないですか。私は半分だけです。タワーリング・インフェルノは大昔に観ましたが未亡人の猫のシーン、憶えてないです(-_-;)

猫のためなら突撃する主人公

対談の中で『キャッツミャウブックス』の安村さんもおっしゃってましたが、やっちゃいけないのに埋めて蘇らせたり(ペット・セメタリー)、大火災でも猫のために戻ったり(タワーリング・インフェルノ)、殺されそうなのに宇宙船に戻る(エイリアン)、などなど。

猫好きって本当に下僕だなあ、と思う。猫のためならどこへでも突撃しそうですもんね(笑)しかも条件反射で。

「猫登場シーンはまかせろ」 by 猫好き

あと、対談に出た話ではなく、私が勝手に思っているんですが、猫好きって、映画の猫登場シーンをけっこう正確に憶えていますよね。しかも興味のない人がまったく覚えていないシーンとか。

昨年『ボヘミアンラプソディ』を(別々で)観た3人でお疲れ会をしたのですが、私が「あの猫がぴょこんと出てくるシーンでー、、」 と言っても、他の2人はまったく覚えていませんでした(笑)。

お店の人に「みなさんそれぞれ興味が違うんですねー。」と言われてしまったよ。

ストーリーに絡んできたり、なにやら重要な役割担ってきても、ただ所々に出てくるだけでも、猫が登場すれば猫映画。猫が出てくるとそれだけで映画が輝いてくるような気がします(猫バカ)。

それではー。

『趣味どきっ!ことわざになった猫』をみました

こんにちは。

NHK Eテレの『趣味どきっ!不思議な猫世界』シリーズも終盤になってきました。1月21日(月)放送が終わり、残すところ最終回のみです。さて1月21日第7回『ことわざになった猫』を見ました。

日本で猫にまつわることわざは200以上もあるそうです。そんなにたくさんあるなんて知りませんでした(-_-;)。 ともあれ、こんなにたくさんあるってことは、昔から人間と猫の関係が深かったという証でしょうか。

猫にまつわることわざは、ユーモアがあってクスッと笑ってしまうような、それでいて皮肉や風刺がピリッと効いているのが多いような気がします。

番組内で紹介された猫にまつわることわざ一覧です。

初級

  • 猫の手も借りたい
  • 窮鼠猫をかむ
  • 猫に小判
  • 猫の額のように狭い
  • 猫を被る
  • 猫も杓子も
  • 猫の首に鈴をつける

中級

  • 猫ババを決め込む (悪さをして知らん顔という意味)
  • 猫は3年の恩を3日で忘れる
  • 猫に牡丹(平和の時代の象徴)

上級

  • 猫を追うより皿を引け (その場限りの対処ではなく根本的対策を)
  • 猫にかん袋 (猫が紙袋に頭を突っ込んでいる滑稽な様子)
  • 猫が茶をふく (熱いものが苦手な猫がお茶を冷ます不細工な様子)
  • 猫は長者の生まれ変わり (猫はいつも寝ているから)

番組はゲストの杉本彩さんと平岳大さんが上記のことわざをどれだけ知っているか、ポイント対決でした。

私といえば、まともに知っていたのは初級編のみ(-_-;)。 中級、上級編はボロボロでした。 耳にしたことはあるけど、意味はさっぱり分からない、あるいは初めて聞いたようなことわざばかり。

猫にまつわることわざって奥が深い。こんなにたくさんあるんですね。

ちなみに、いちばん笑ったのは『猫が茶をふく』でした。熱いものが苦手な猫(猫舌)がお茶を冷ましている様子が不細工でおもしろいという、猫側からクレームが入りそうなことわざ。猫がお茶を冷ますことなんてないのに、人間が勝手に想像して笑っているという、なんとも理不尽なことわざでした。

ゲストの杉本彩さん

ゲストの杉本彩さんは、みずから犬猫を保護したり、動物虐待問題をはじめ動物問題に取り組む愛護活動家でもあります。

でも、番組での杉本さんはフワッとした、猫好きな美人のお姉さんという印象。ことわざの意味が解らなくてボケたりもして、柔らか~い感じでした。動物虐待問題にも鋭く切り込む強い彩姐さんという気配を封印。

場をわきまえているというか、NHKの趣味番組にふさわしい雰囲気をきちんと演出、仕事と言ってしまえばそれまでですが、TPOをきちんと使い分けられているなあ、という印象でした。

昨年の12月に名古屋市の斎場で杉本さんの講演があり、友人が聴きに行ったのですが、そのときの彼女はビジネス風の上下でビシッと決められていたようですよ。

明日は最終回

さてさて明日1月28日(月)は最終回。これで終わってしまうんですねえ。タイトルは『路上ネコ観察のすすめ』。楽しみです。

それではー。


奴もさるもの 脱走防止柵を突破する猫

こんにちは。

お正月明けの記事で『猫の脱走防止用柵』を100均素材で自作した!<(`^´)>と書きましたが、その自慢の柵が早くも猫に突破されちゃいました💦 敵もさるものじゃ。

設置場所は飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話をしているおうちの玄関です。

その時の記事はこちらです。→ 猫の脱走防止用柵を100均素材で作ってみた(玄関編)

費用はダイソー素材使用で税込み計2052円。製作時間は約30分、なかなかの出来である、(`・∀・´)エッヘン!! だったのですが、、、。

脱走防止用柵が突破されたかも?

今週のある一日、友人から「お土産でお餅いただいたから玄関に置いとくねー。」というメールがきました。やったー!伊勢のお土産らしい、楽しみです。

翌日行ってみると、お餅の包み紙や袋が何者かに襲われた跡が、、、? 施錠してあるので外から人が侵入する可能性はないし。いったい何が起こったのか?

「まさか、猫が脱走防止用柵をくぐりぬけた?」 なんだか不思議です。

不思議だ、ふしぎだ、フシギだ、、とつぶやいているうちに、あいつの顔が頭の中に浮かんできました。

君のことだがね。

食いしん坊で、お調子者のモック。モックはキャットフードから人間のまで、ありとあらゆる食べ物に興味がある。食いしん坊将軍なのである。

脱走防止用柵をもういちどチェックしてみました。

柵の上と天井の間に約10センチの隙間がある。ここまで登ってこまい、などと猫を甘く見ていました💦

柵は中央で観音開きにしてあります。適当な留め具が見つからなかったので2か所をひもで縛ってました。

もしかしたら、いやたぶん、ワイヤーパネルを中央で重ねる部分をこじ開けたんだろうと思います。

8匹の猫たちは、モック以外は全員ぽっちゃりなのでちょっと油断していました。まさか突破してくるとは思わなかった。奴はさるもの、侮ってはいけません。

天井との隙間はワイヤーネットを追加、中央の留め具は4か所ぐらいにして早めに購入することにしました。

猫の身体能力や好奇心には到底かないません。脱走防止柵を造ったとしても、突破される可能性を想定してないといけないですねー(-_-;)

玄関の開け閉めは念には念を入れて慎重にしたいと思います!

ね、モック。 それではー。

今年も猫バンバンしよう

こんにちは。

今年も大寒(1月20日)を過ぎ、1年で一番寒い時期に突入しました。毎日寒いですね。

ということで、今年も『猫バンバン』絶賛続行中。

出典:http://www2.nissan.co.jp

猫バンバンは2014年日産自動車の呼びかけから

寒い冬には猫をはじめ外で生きる動物たちが車のエンジンルームに入って暖をとっている可能性があります。狭くて暖かいところが大好きな猫にとっては、車のエンジンルームは絶好の隠れ家なのかもしれません。

ボンネットの下に猫がいることを知らずに車を発進させてしまったらたいへん。猫が大けがしたり、命を落としてしまうかもしれません。大切な車も損傷してしまう。そんな事故にならないために「車に乗る前に猫バンバンしよう」という呼びかけが始まりました。車を発進させる前に中にいる猫を逃がしてあげよう、という呼びかけです。

2014年冬、日産自動車が自社の公式TwitterやFacebookで呼びかけました。「猫バンバン」というハッシュタグがつけられ、SNSで大きな反響をおこし、その後、寒い季節がくると「猫バンバン」も定着化してきました。

#猫バンバンの動画

猫バンバンの方法

動画を見ると「こうすればいいんだな。」ってわかるようになっています。

  • 車の回りをぐるっと一周、車の下やタイヤ回りに猫がいないか確認
  • 車体を揺らしてみる、少しの振動が猫に伝わればいいです
  • ボンネットをポンポンとたたいてみる
  • ボンネットを開けて中を確認、猫はいませんか
  • ボンネット以外の車体もポンポンしてみれば完璧

朝の出発前は忙しいけれど、そんなに時間かからないから、ぜひ習慣化したいですね。ちなみにJAFも「猫バンバン」を推奨しています。

猫の命守るためにひと手間

10年以上前の話ですが、車両保険の支払事務のバイトをしていたことがあります。悲しいことだけど、事故で猫が命を落とすという事例は一定数ありました。「猫バンバン」していれば防げたであろう事故もありました。だからこそ「猫バンバン」は大切だと思うんです。

外猫が多い地域、ご近所で猫が放し飼いぜひされていたり、駐車場近くに猫がいる可能性がある場合はぜひ「猫バンバン」をお願いします。

寒い日が続く中、エンジンルームに入りこんで暖をとるよりほかに術がない外猫の生活を思うと、なんとも胸がつまりますが、そんな彼らにも心を寄せる優しい社会がいつか来ることを願っています。

まだまだ寒い日が続きます。風邪などひかれませんように。それではー。

世界3大炊き込みご飯『ビリヤニ』がおいしかったです 中村区本陣『ガンダーラ』

こんにちは。「世界3大炊き込みご飯」って知ってました?

私は先週の金曜日に知りました!(笑) 

  • 松茸ご飯(日本)
  • パエリア(スペイン)
  • ビリヤニ(インド、パキスタン)

なるほどー。どれも豪華そう。「ハレの日の料理」っぽいですね。

先週の金曜日、おいしいものに詳しい友人に誘われて「世界3大炊き込みご飯・ビリヤニ」を食べてきました。なんて大げさな言い方はおいといて、すっごく美味しいのに超リーズナブル価格でビリヤニを堪能できました。今は静かな感動に包まれています、、、。また行きたい、、、。

伺ったのは中村区の『ガンダーラ』さんです。

『ガンダーラ』への道順

『ガンダーラ』 (GANDHAARA)  名古屋市中村区松原町1-49 ☎052-483-4521

場所は亀島と本陣の間くらい、名駅(太閤口)から20分ぐらいで歩けると聞いたので歩いてみました。わりとシンプルな道順で迷うことなく到着できましたよ。

名駅(太閤口)を出発→JR高架に沿って北へ直進→亀島の地下鉄駅に突き当たったら西へ直進(古い教会を左手に見ながら)→大きな交差点・本陣通り2がある→本陣通り2を越えて2筋目にモスクがある!→筋を南へ入るとすぐにお店が見えます。

以上です!もしかしたらすこし回り道かもしれませんが、わかりやすい道順。

ビリヤニは金曜日限定メニュー

なぜ金曜日の訪問なのか? それはビリヤニセットが金曜日限定だからです!

金曜日と言えばムスリムの休息日、すぐそばにモスクがあるし、その関係もあるんでしょうね。ムスリム文化を感じるわー。

ビールはガマンして(泣)

ちなみにムスリム文化ということで、お店にビールは置いていません(泣)。ビリヤニのためなら涙を呑んでガマンです(号泣)。

お店には午後7時過ぎに到着。先客でインド系のお兄さんがテイクアウトの出来上がり待ちをしていました。現地出身のお客さんが多いみたいで本場感がすごい。これは楽しみです。

店内のメニューです。金曜日限定のビリヤニセット。ビリヤニにライタ(ヨーグルトソースみたいなもの)と食後のチャイがついて1000円(フルサイズ)。ハーフサイズは650円。なんだか申し訳ないぐらいのお値打ちさ。

ビリヤニはチキンとマトンの2種類あるよ

ビリヤニはチキンとマトンの2種類あるよ

ビリヤニはマトンとチキンの2種類あります。フルサイズに挑戦したかったんだけど、他のものも食べたいし、このあと名駅でビール飲むので(結局飲みます!)泣く泣くハーフサイズ注文しました。

ディナーセットも数種類ありますが、ここは単品を試したい。

上からチキンビリヤニ(ハーフ)650円、アルコフィ(じゃがいもとカリフラワーの炒めカレー)820円、ベジタブル・クルチャ(ナンと同じみたい、野菜のカレー炒めが入ってる)450円。チャイの写真を忘れてごめんなさい。

おいしかったです! あまり日本人向けにアレンジしていない味。じゃがいもとカリフラワーの炒めカレーはスパイス効いていてめちゃうまい。丸形のナンも本場では定型なんだって。そして、ビリヤニはスパイスの風味がよくて、バスマティ米(インドの高級米)を更においしくしてる。ライスはふっくら炊かれていて好みでした。

ハーフサイズでも十分なボリューム感。

日曜日限定の魚ビリヤニセットやローストチキンも食べてみたい。

ごちそうさまでした! 大満足です。近いうちにまた行きたいなあ。やっぱり米料理っておいしいですよね。

それではー。

家の中で行方不明のチャーちゃんを大捜索→無事発見

こんにちは。

家の中で猫が行方不明になって冷や汗ものの経験された方いらっしゃいますか。

ほぼ間違いなく家の中にいるはずなのに、どこをどう探しても見つからない、焦れど、焦れど猫は見つからず、時間だけが過ぎていく、「どこにいるの?」先週そんな経験をしました。最終的に見つかって、やれやれなんですが、猫ってどうしてこうも隠れ上手なの?

家の中で行方不明になったのはこの子です。チャーちゃんっていいます。

友人と一緒に、飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話をしているんですが、その8匹のうちの1匹のチャーちゃん。

亡くなった飼い主さんからとっても可愛がってもらってきた8匹、私と慣れるのにも少し時間がかかりました。とくにチャーちゃんは、なかなか姿を見せてくれません。毎日点呼をとるんですが、出てきてくれない。

しかたがないのでチャーちゃんを確認したら、友人とお互いにメールで連絡することにしていました。

1~2匹飼いならばトイレの汚れ方やフード皿の減り方を見れば、なんとなくわかるんですが、多頭飼いなのでそれも難しい。

友人と私どちらもチャーちゃんを確認できなくなって3日過ぎました。そこで捜索開始!

家中すべてを大捜索しました。押入れ、天袋、クローゼット、たんすの引き出しと裏側、ベットはマットレスも逆さにして、まるで大掃除になってしまった。それでも見つからず。まさかの風呂場、洗濯機の中もいませんでした。

翌日もチャーちゃん見つからず。そして、チャーちゃんを確認できなくなった3日間の1日にガス工事の業者さんと立ち合いの方が計3名来られたことがわかりました。

「チャーちゃん脱走?」 外へ出てしまった可能性も出てきました💦 玄関に脱走防止柵も造ったので脱走は考えにくいけど、可能性はゼロではない。

画像は100均素材で造った脱走防止柵。

外への脱走の可能性も考えて次にやったことは、外へ出て聞き取り。

  • この4日間で近辺で負傷した猫はいないか確認
  • この4日間で見慣れない猫を見かけたか聞く
  • 近辺を歩いて探してみる。

情報が得られなかったので次にすることを考える。

  • 迷子猫捜索用のチラシをつくる。
  • 名古屋市動物愛護センターへ迷子届
  • 週明けに環境局に電話する(考えたくないけど万一のこともあるので)

やるべきことはいくつかあるけど、とりあえずもう一度家の中を捜索。やっぱりいない。「チャーちゃん、どこへいったの?」

コーヒーを入れて、電話やメールの返信をすることにしました。

そうすること1時間、夕暮れが近づいてきたころ、チャーちゃんがふらっと出てきました。まるで何事もなかったように、普通の顔をしてご飯を食べに来ました。元気そうです。体調が悪くて隠れていた様子でもない。

「心配させやがって。でも無事で本当によかった。」 同時にへなへなになってしまいました。

本当に不思議です。

チャーちゃんは6㎏以上ある大柄な子。友人と2人で家の中を徹底的に探しても見つからなかった。いったいどこに隠れていたのか。

少なくとも猫はどんな大柄な子でも、人間の想像以上に狭い場所へ滑り込むことができるんでしょうね。人間の常識だけではわからないこともあるんだな、と思いました。

『チャーの秘密基地』なるものがあるのかしら?

いえいえ、チャーちゃん。心配させないで。ゆっくりでいいから慣れていこうね。いっしょに遊ぼう。シーバ食べる?

本当にひやひやして焦りましたが、チャーちゃん無事発見。

近辺で聞き取りさせていただいた方々に連絡を済ませ、ビールで乾杯したくなって家路を急ぎました(笑)。

チャーちゃん、お帰り。それではー。

新栄『うお浜』でお値打ちランチ ヘルシー小皿が食べ放題なのだ

こんにちは。

新栄の海鮮居酒屋さんでお値打ち&お腹いっぱいのお昼ご飯食べてきました!

新栄の『うお浜』さんです。広小路沿いにあって、お店の前を通るたびに気になってました。南伊勢から取り寄せるお魚の料理、おいしそうです!

三重県の南伊勢町から魚を仕入れていて、お店の外にも大きなポスターが貼ってあります。魚の入荷日も書いてあったりして、興味津々。

お店の外に「本日のランチ」ポスター。どうやら海鮮丼が不動の人気ナンバーワンで、あとの2品は日替わりのようです。どれも税込み780円というお値打ちさ。

店内に入ると壁や天井の大きな大漁旗が目に入ります。すっごいカラフルです。椅子は日本酒ケース(ビールケースみたいな)に座布団おいたやつ、飾り気のないテーブルとか、『漁港のそばの食堂』的な雰囲気がちゃんと演出されてます。

お店入ったすぐのところに今日仕入れた魚がケースや発泡スチロールにたくさん並べられています。届いたばかりなのかな。新鮮そう!

時刻は午後1時近く、でも席は半分以上うまっています。お客さんのほとんどがご近所のサラリーマン、OLさんのようです。気取らず、おいしいものをがっつり食べれるものね。

何を食べようかな。海鮮丼、ミックスフライ、さわらのトト焼き。スタッフのお姉さんに聞いてみたら「さわらのトト焼き」は照り焼き風とのこと。ということでトト焼きにしました。海鮮丼はたぶん定番メニューで、今度来ても食べれそうだから(たぶん)。

注文の方法が独特だけどスタッフさんが親切に教えてくれるので心配不要かな。

最初に中央のカウンターへ行ってメインのおかずを注文します。そして小皿のおかずを選んで席に戻ります。なんと小皿は食べ放題なのです!というかメインのおかず以外はご飯、味噌汁、小皿すべてが食べ放題という太っ腹。

ちなみに今日の小皿は、

  • 干物をほぐしたの大根おろし和え
  • イワシの生姜煮
  • さといも煮つけ
  • ひじき煮つけ
  • 大根とイカの煮物
  • 湯豆腐
  • 漬物

小皿の種類はもう少しあったような。そして食べ放題。煮物類なんかも充実していて、栄養バランスもばっちりな感じです。

「さわらのトト焼き」が到着。『四日市とんてき』のソース使用なんだって。甘辛い照り焼きの味がおいしいです。

小皿のイワシの生姜煮、味がしみ込んでおいしい。

お腹いっぱい。大満足でごちそうさまでした。

お魚が好きで、たくさん食べれる人には絶対おすすめです。ヘルシーな小皿食べ放題も絶対おすすめ。

スタッフさんたちの接客もサバサバ、てきぱきしていて気持ちよかったです。またすぐに行きたくなる店ですね。次は王道の海鮮丼にしたいです。

それではー。

うお浜 名古屋市中区新栄2-2-13 桜マンション2  1F

営業時間 11:30~13:30 17:00~24:00 日曜営業