1月14日のNHK Eテレ趣味どきっ!『猫バカ列伝』が楽しみでしかたがない

こんにちは。

昨年の12月3日から始まったNHK Eテレ『趣味どきっ!』の『不思議な猫世界』は昨晩に第5回が放映され、いよいよ後半戦に突入しました。

『不思議な猫世界』シリーズ関連記事はこちらです。→ 意外と楽しいEテレ『趣味どきっ!』の新シリーズは『不思議な猫世界』

スタートから昨日まではこんな感じで進んできました。

第1回「繰り返す猫ブーム」12月3日

第2回「日本に猫がやってきた」12月10日

第3回「怪奇なる猫」12月17日

第4回「幸せを運ぶ猫」12月24日

第5回「武将と猫とお姫様」1月7日

長い日本の歴史の中で、猫はどこからやってきたのか、どのように日本の社会の中で定着したのか、天皇家や貴族と猫の関係、武家や武将と猫の関係、庶民と猫の関係などなど、学校では習うことのなかった「日本史の中の日本人と猫の関係」がわかりやすく紹介されていました。

あの豊臣秀吉が猫好きで茶トラの猫を飼っていたって知ってました?織田信長と徳川家康は猫好きではなかったらしいですが。

あの天璋院篤姫も猫好きで、旦那の徳川家定に内緒で、三毛猫をそれは大事に大切に飼っていたんですって。その三毛猫の年間餌代は現在の貨幣価値で200万円以上だったそうで。

この番組がなかったら、秀吉や篤姫が猫好きだったことを一生知らずに終わっていたと思います(おおげさ?)。

なかなか楽しかった『不思議な猫世界』の前半戦でしたが、私がもっと楽しみにしているのは来週からです!

第6回は『猫バカ列伝』1月14日21:30~21:55

タイトルだけでワクワクしませんか? 今すぐ見たくないですか?

作家・漫画家・アーティストなど有名人の心温まる猫バカエピソードの数々を。

登場するのは長谷川町子、赤塚不二夫、夏目漱石など猫バカぶりもスケールデカそうですね(笑)。

そして大注目は、あのフレディ・マーキュリー様です! 昨日はゴールデングローブ賞2冠おめでとうございます(映画が)。前評判ではガガ様の『アリー』が本命だったそうだけど、それを押さえて見事な受賞、すごいです。

『ボヘミアンラプソディー』の中でもフレディ様の猫バカがさく裂してましたね。海外から国際電話で猫に話しかけてたり(昔は国際電話がめちゃくちゃ高かった)、猫のゴロゴロ音がおしゃれに使われていたり、すてきな猫映画でもありました。

彼が実際に飼っていたのは動物病院などから引取った保護猫たち、という情報もあり、そのあたりも含めて興味津々です。

愛すべき『猫バカ列伝』楽しみです。早く14日にならないかな(子供みたいですね)。それではー。