家の中で行方不明のチャーちゃんを大捜索→無事発見

こんにちは。

家の中で猫が行方不明になって冷や汗ものの経験された方いらっしゃいますか。

ほぼ間違いなく家の中にいるはずなのに、どこをどう探しても見つからない、焦れど、焦れど猫は見つからず、時間だけが過ぎていく、「どこにいるの?」先週そんな経験をしました。最終的に見つかって、やれやれなんですが、猫ってどうしてこうも隠れ上手なの?

家の中で行方不明になったのはこの子です。チャーちゃんっていいます。

友人と一緒に、飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話をしているんですが、その8匹のうちの1匹のチャーちゃん。

亡くなった飼い主さんからとっても可愛がってもらってきた8匹、私と慣れるのにも少し時間がかかりました。とくにチャーちゃんは、なかなか姿を見せてくれません。毎日点呼をとるんですが、出てきてくれない。

しかたがないのでチャーちゃんを確認したら、友人とお互いにメールで連絡することにしていました。

1~2匹飼いならばトイレの汚れ方やフード皿の減り方を見れば、なんとなくわかるんですが、多頭飼いなのでそれも難しい。

友人と私どちらもチャーちゃんを確認できなくなって3日過ぎました。そこで捜索開始!

家中すべてを大捜索しました。押入れ、天袋、クローゼット、たんすの引き出しと裏側、ベットはマットレスも逆さにして、まるで大掃除になってしまった。それでも見つからず。まさかの風呂場、洗濯機の中もいませんでした。

翌日もチャーちゃん見つからず。そして、チャーちゃんを確認できなくなった3日間の1日にガス工事の業者さんと立ち合いの方が計3名来られたことがわかりました。

「チャーちゃん脱走?」 外へ出てしまった可能性も出てきました💦 玄関に脱走防止柵も造ったので脱走は考えにくいけど、可能性はゼロではない。

画像は100均素材で造った脱走防止柵。

外への脱走の可能性も考えて次にやったことは、外へ出て聞き取り。

  • この4日間で近辺で負傷した猫はいないか確認
  • この4日間で見慣れない猫を見かけたか聞く
  • 近辺を歩いて探してみる。

情報が得られなかったので次にすることを考える。

  • 迷子猫捜索用のチラシをつくる。
  • 名古屋市動物愛護センターへ迷子届
  • 週明けに環境局に電話する(考えたくないけど万一のこともあるので)

やるべきことはいくつかあるけど、とりあえずもう一度家の中を捜索。やっぱりいない。「チャーちゃん、どこへいったの?」

コーヒーを入れて、電話やメールの返信をすることにしました。

そうすること1時間、夕暮れが近づいてきたころ、チャーちゃんがふらっと出てきました。まるで何事もなかったように、普通の顔をしてご飯を食べに来ました。元気そうです。体調が悪くて隠れていた様子でもない。

「心配させやがって。でも無事で本当によかった。」 同時にへなへなになってしまいました。

本当に不思議です。

チャーちゃんは6㎏以上ある大柄な子。友人と2人で家の中を徹底的に探しても見つからなかった。いったいどこに隠れていたのか。

少なくとも猫はどんな大柄な子でも、人間の想像以上に狭い場所へ滑り込むことができるんでしょうね。人間の常識だけではわからないこともあるんだな、と思いました。

『チャーの秘密基地』なるものがあるのかしら?

いえいえ、チャーちゃん。心配させないで。ゆっくりでいいから慣れていこうね。いっしょに遊ぼう。シーバ食べる?

本当にひやひやして焦りましたが、チャーちゃん無事発見。

近辺で聞き取りさせていただいた方々に連絡を済ませ、ビールで乾杯したくなって家路を急ぎました(笑)。

チャーちゃん、お帰り。それではー。