ダイエット中の猫さんへ、猫は運動では痩せないんだって

こんにちは。

ダイエット中の猫の皆さん!猫は運動では痩せないんだそうです。

『ぽっちゃり猫』だの『わがままボディー』だの、世の中ではデブな猫がもてはやされているようですが、デブも度を過ぎれば、飼い主さんの悩みも切実ですよね。

先月なにげに『猫医者に訊け!』という本を買いまして、少しずつ読んでます。Q&A方式なんでコマギレの時間で読めて嬉しい。

『猫医者に訊け!』 著者: 獣医師 鈴木真  画: くるねこ大和 発行:株式会社KADOKAWA 2015年7月初版

質問に対して獣医師の鈴木先生が答えていく形式なのですが、切実な悩みからちょっと聞いてみただけ的な小ネタまでいろいろ。

その中で、飼い主さんは大まじめに訊いているので笑っちゃいけないんだけども、な質問がありました。その質問とは、

『猫にいちばん効果的なダイエット方法は何でしょうか? おもちゃを見せても寝ながらじゃれるため、運動にはならず、普段も寝てばかりなので、良い方法があれば教えてください。』

あー、読んだだけで目に浮かびます、あの子やこの子。運動させようと思って、猫じゃらしを振っても、寝そべったまま手(の先)だけクイクイする。しばらくすると手すら動かず、目だけで追ってたりする(笑)。カロリー消費ゼロじゃん。

鈴木先生によると、猫は人間や犬みたいに有酸素運動が得意でないので、運動で脂肪を燃焼させることはできないんだそうです。

たしかに、、、猫が得意なのは獲物を前にした猛ダッシュ。短距離ならまかせとけ!だけども長距離走している猫なぞ見たことありません。

「猫の肥満の原因はただひとつしかない、単なる食べ過ぎだ!」 by 鈴木先生

栄養素の中でも炭水化物が要注意だそうです。猫だけでなく私にも頭が痛い話です。

多頭飼いしていると、同じフードを同じぐらい食べているのに、すぐ太る子と、あんまり太らない子、いませんか?

先生によると、猫は個体によって炭水化物の消化率の開きが大きいんだそうです。だから同じだけ食べたから同じだけ体重が増えるわけではない。ぽっちゃり猫さんはきっと炭水化物の消化能力があるんでしょうね。言い方を変えれば、すぐ太るやつ、なんですけどね。

『猫は食事では痩せられない』のであれば食事で管理するしかない。最近のフードは単にカロリーを抑えたものだけでなく、栄養バランスを調節して太りにくくするものも流通しているそう。たくさん種類あるフードの中でも『ライト』や『カロリーコントロール』は多いですよね。

フードの選び方はもちろん大事ですが、いちばん大事なのは食べ過ぎないことですかね(-_-;)。 耳が痛いよ、、。

それではー。