猫トイレ

こんにちは。

猫トイレと猫砂はどんなのを使ってますか?

猫ボランティアをしていたときのこと、一度にたくさんの猫のトイレ掃除をするんですが、トイレをきれいに使える子、反対に砂をまき散らしたりしてきれいに使えない子、トイレじゃないところにしちゃう子、いろんな子がいました。

トイレ汚しまくりの子でも何くわぬ顔してるんですけどね。

トイレをきちんと使えるって大事だなと思います。きちんと使えれば掃除も楽だし、お部屋も清潔で臭わないですものね。

うちではシステムトイレを使っています。下側にペットシーツをひいて上側に猫砂を置くタイプです。

うちの猫を拾ったときに特に悩まず買ってみたのですが、使い勝手がいいのでずっとこれです。買い替えるときも同じものにしています。

ヒノキのいい香りがします。

猫砂はメーカー問わずヒノキや木のくず系のものがお気に入りです。木のいい香りがするのでトイレの臭いが気にならないです。「トイレに流せる」のですが、トイレに詰まるのが怖くて流せません。

うちの猫は10数年ヒノキや木製を使ってきたせいか、その香りや感触に慣れてしまったようです。鉱物性や紙製の猫砂が苦手みたい。何回か買って試してみましたが、気に入らないのか、嫌がらせなのか、ベランダの植木鉢におしっこするようになり、、、使うのやめました(苦笑)。

「猫のトイレは猫の数プラス1個が理想」

といわれています。複数飼いの場合などは特に「あの子と同じトイレはイヤ!」なこともありますから。うちは上の階と下の階に1個ずつ置いてあります。トイレを複数置くときは同じ場所ではなく、離れた別の場所に置くのがいいみたいです。

「定期的に水洗い、漬け置き消毒する」

おしっこ、うんちの後のお掃除以外に、月1~2回水洗いと漬け置き消毒が奨められています。猫トイレには猫の爪などで細かい傷がついていたりします。その傷に入りこんだ汚れやおしっこも洗い落とせば清潔で臭いも気にならないですね。

漬け置き洗いは猫トイレに塩素系漂白剤を水で薄めたものを入れ、20~30分おいてから水ですすぐだけです。簡単です。

猫ボランティアをしていたときはトイレ掃除のたびに雑巾(塩素系漂白剤を水で薄めたものでしぼる)で拭いていました。保護猫がたくさんいるので常に消毒していて、塩素系漂白剤はよく使いました。ゴム手袋をしないと手をやられます、あれは。

あと、漬け置き洗いするときは、漬け置き中と漂白剤入り水を捨てる時まで猫に注意です。うちの猫もお風呂場に入りこむので、洗い流すときは充分すぎるぐらい水を流します。

猫ってトイレ掃除が終わるとすぐ寄ってきておしっこしますよね(笑)きれいになるのを待っていたかのように。きれい好きだもんね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です