宅建試験まで3週間

こんにちは。

「どうかよそへ行って。」とあれだけ願ったにもかかわらず、台風24号が日本へ向かって北上中、しかも中心線は名古屋をとらえております💦 ひどい被害が出ませんように。切実にそう願っています。

さて、今年の宅建試験10月21日(日)まであと3週間になりました。全国で受験者が20万人を超える宅建試験、私は2年前に星が丘の淑徳高校で受験しました。

淑徳高校は女性専用会場ということでそれほどの混雑は予想してなかったのですが、行ってみてびっくりしました。あの大きな淑徳高校が人、人、人であふれかえっておりました。

宅建試験は1年に1回しか開催されないので、それなりに熱気や緊張感を感じました。簿記試験みたいに1年3回あればいいのにね。

午前中に仕事をして、そのまま会場に乗り込んできた不動産会社勤務風の方もたくさんいらして臨場感ありましたよ。みなさん試験直前まで仕事の電話をしてたのでわかりました。思い出せばたった2年前のことなんですが懐かしいです。ではもう一度経験したいかと聞かれたら、、、無理です(苦笑)。1回で充分。

何か月もしっかり勉強してきて準備万端な人、仕事が忙しくてほとんど勉強できなかった人、少しずつ勉強してきたけど時間が足りなくて不安な人、いろんな人がいらっしゃると思います。

準備万端な人は少しの調整と体調管理だけでいいと思うし、勉強できなかった人は来年がんばればいいと思います。宅建は憶える項目がたくさんあって、勉強してなければ合格しない試験だと思うし、逆に勉強していれば受かるものだと考えています。

私は少しずつ勉強してきたけど時間がまったく足らない人でした。半分以上ダメかも、と思っていました。仕事してるとかボランティアしてるとか理由にならないしね。

で、どうしたかと言いますと、けっこういいアイデアがあります。

試験直前1週間の有給がとれた(無理やり取った)ので、頭の中を100パー宅建だけにして1日10時間以上勉強しました。ほかの何も頭に入れないかんじにして、そのまま1週間突っ走ります。そしてそのまま試験会場へ向かいました。

「派遣のくせに1週間有給?」みたいな小言を職場の課長に言われましたが、そこは押し切って有給取りました。受験宣言したおかげで自分を追い込めて、結果よかったと思っています。

まとめると、それなりに頑張ってきたけど圧倒的に時間が足りない人もあきらめる必要まったくなし! ということです。

1週間ぐらい休みが取れればベストなんでしょうけど、そういうわけにはいかない人がほとんど。夏休みが終わった後ですから。でも、直前2週間ぐらい思いっきり勉強して、その勢いのまま試験会場へ乗り込むのはおススメです。

私も勢いに助けられたクチですから、おススメします。直前2週間の全身全霊の勉強って、半年前の3ヶ月間の勉強より効果あるよ、きっと。

宅建受験生の皆さん、あと3週間がんばってください!

合格の神様は最後まで諦めない人に向かってほほ笑むと思います。

それでも不安な方は「あんないつも猫のことばっかり考えてるおばさんでも受かったんだから。」と気を楽にしてくださいねー。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です