20分で作れる簡単クリームパスタ

こんにちは。

クリーム系のお料理がおいしくなる季節がそこまで来ています。これからは熱々のグラタンとかおいしいですよね。

先日パスタ屋さんの前を通りかかったとき、ランチメニューにクリームパスタがありました。トマト系やオイル系のパスタもあったけどクリーム系に心が躍るというのは秋の訪れのせいでしょうか。

食べたくなったのでちょっと自己流で作ってみました。そうしたら!簡単にできた! クリームパスタって作るのめんどくさい、みたいな先入観もってたんですけど、作ってみれば「なにこれ、簡単。」でした。

20分ぐらいで作れておいしかったです。時間がない人、忙しい人でもちゃちゃっと作れちゃいます。秋の夜に(お昼でも)ぜひ試してみてくださいね。

めちゃ簡単、20分ぐらいで作れるクリームパスタ

(材料 1人分)ベーコン、しめじ(キノコならなんでも)、玉ねぎ1/4、青みの野菜(ブロッコリーの残りとか)、小麦粉大さじ1杯ぐらい、牛乳1~1と1/2カップぐらい(多いほうが好みです)、オリーブオイルとバター(なければサラダオイルでもいいよ)、塩、あらびき黒コショウ、あれば粉チーズとか生クリームとか(なくても大丈夫)、パスタ1束(100gぐらい)

材料や分量は適当で大丈夫です。

(作り方)

1.  ベーコンとしめじはお好きな量を準備します。玉ねぎはせん切り、ベーコンは7㎜ぐらいに切り、しめじはほぐします。フライパンにオリーブオイルを温め、ベーコン、しめじ、玉ねぎを炒めます。火加減は中火弱ぐらい、強すぎないようにします。軽く塩コショウをします。

2. 材料がしなっとしたらバターかオリーブオイルを足します。火を落として弱にし、小麦粉を入れて2分ぐらい炒めます。これで粉臭さがとれます。弱火のままで牛乳を少しづつ投入します。焦がさないように混ぜ続けるとクリーム状になります。

 こんなかんじです。

3. 味を見て塩コショウを調整します。パスタが入るので味は濃いめでいいと思います。私はここで残っていたコンソメ1粒を砕いて入れました。

4. 同時進行でパスタをゆでます。今日はゆで時間7分のパスタにしました。

5. パスタはゆですぎないようにして湯切りします。クリームソースを温め、ブロッコリーとか青みを投入、パスタを入れて軽く混ぜます。冷蔵庫の中に粉チーズとか生クリームがあったらラッキーです。味に深みが出るはず。

できあがりです。いただきます。

お供にこれがあればいいんですけど、白ワインは冷蔵庫になかったのでビールにします。

おいしかったです。上手くできたので、別の日に同じ作り方でパスタをマカロニに替えてグラタンを作りました。なかなかイケた。

ホワイトソースを別に作るのはめんどうくさいけど、これは材料をいためて小麦粉と牛乳入れる同時作成方式なので私でも大丈夫でした。

今度は鮭とほうれん草でクリームパスタを作ってみたいけど上手くいくかな。なんだか自信はありません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です