お月見を楽しむ会 @城山八幡宮

こんにちは。

この週末のお天気は晴れ予想ですよ!

今週末は名古屋の秋を彩る最大イベント「第64回名古屋まつり」が予定されていますが、どうやらお天気の心配はなさそうですね♪

10月20日 お月見を楽しむ会 @城山八幡宮 

千種区の城山八幡宮では10月20日(土)「お月見を楽しむ会」が催されます。深まりつつある秋の夜にゆっくりと夜空の月を眺めてみませんか。

お月見スポットめぐり(15:00~16:30)参加費100円

お月見コンサート (17:00~18:00)

城山八幡宮エリアは古い昔から続くお月見の名所なのだそうです。江戸時代末期に刊行された「尾張名所図会」にも描かれているそうです。先人たちが後世に残そうとしたほどの名所であったんですね。

「尾張名所図会」ってなんでしょ? 検索したら出てきました。江戸時代末期から明治時代初期にかけて刊行された尾張国の地誌だそうです。

この「尾張名所図会」、なんとデジタルライブラリーで閲覧することができます。愛知芸術文化センター、愛知県図書館がネットで公開しております。

デジタルライブラリーはこちら → 尾張名所図会前編、 尾張名所図会後編

江戸時代末期のお月見は電灯などがなかった時代、夜空の月や星はこうこうと地上を照らし、人々は月光を楽しみながらも自然への畏敬の念を抱いたのではないでしょうか。

城山八幡宮は恋のパワースポットなのだ

城山八幡宮は夏祭り、盆踊り、お月見などなど季節のイベントを積極的に開催されているほか、御朱印集めでも人気の神社です。

そんな城山八幡宮はなんと恋の三社のひとつでもあるんですって。

高牟神社(名古屋市千種区今池1-4-18 JR・地下鉄千種駅より徒歩5分)

城山八幡宮(名古屋市千種区城山町2-88 地下鉄本山、覚王山より徒歩6分)

山田天満宮(名古屋市北区山田町3-25 JR・地下鉄・名鉄大曽根より徒歩7分)

高牟神社、城山八幡宮、山田天満宮が恋の三社でして、三社を回ってスタンプを集める「恋の三社めぐり」というイベントもあるそうですよ。

山田天満宮は学業の神様であり、宝くじが当たる!と有名なお宮さんですが恋のパワースポットでもあるんですね。

城山八幡宮の創建は1908年(明治41年)、でも

創建は1908年と言われていますが、実際は判断がむつかしいともいわれているそう。この土地は戦国時代の織田家とも深いかかわりあいがあったそうです。戦国時代の尾張で覇権が争われる中、織田信長の父、織田信秀が1548年現在の東別院あたりからこの地へ移住して末森城を築いたといわれています。

日中は御朱印をいただくもよし、恋の願掛けするもよし、神社の歴史を戦国時代に思いを馳せるもよし、日が暮れたらイベントやお月見で深まる秋を楽しまれるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です