『もふもふモフモフ』に夢の猫本屋キャッツミャウブックスが登場します

こんにちは。

毎週木曜日の22:50~NHK総合で放送している『もふもふモフモフ』を観ている方いらっしゃいますか。

『もふもふモフモフ』といえば、犬、猫、うさぎなどのもふもふ動物ともふもふ動物大好きな人間たちが登場する癒しのドキュメンタリー番組ですよね。

街で有名な看板犬や看板猫に会いに行ったり、犬や猫と人間との愛情エピソードを取材しに行ったりするやつです。昨年は不定期放送だったのですが今年の4月からレギュラー番組に昇格したようです。動物番組は強いですねー。

『もふもふモフモフ』といえば声の案内人、俳優の堤真一さん。この人はすごくかっこいいのにコミカルな演技が上手くてハマりますー。

番組スタート時はドキュメンタリー番組らしく落ち着いたトーンで語っていたらしいのですが、現在では堤さんがその動物を見た直感でイメージしながら音声を作っているそうです。かわいい動物の映像と堤さんのナレーションの組み合わせ、最高じゃないですか!

そんな人気の癒し番組に私がいちど行ってみたいお店が登場します!(といっても再々放送なんですが・・・すみません)

東京は世田谷区にある猫店員さんがいる猫本専門の本屋さん、

キャッツミャウブックスさんです。

猫が登場する猫本を専門に取扱い、店員として元保護猫出身の5匹が活躍し、(昼寝していてもかわいいので活躍していることになります)、売上の1割を猫保護団体に寄付するという、まさに猫と猫好き人間のための本屋さんです。

カフェスペースもあって、コーヒーやビールを飲みながら猫店員さんと触れ合いつつ購入した本を読むこともできるという夢のような空間です。(ああ、行ってみたい。)

キャッツミャウブックスさんについては以前にも書いたことがあるのでよろしかったら読んでくださいね。 → こちらです。

『夢の猫本屋ができるまで』で本屋開業ぶっちゃけ話が読めます。長年の夢を夢物語で終わらせず、現実にさせた店主の熱さとクールさをお楽しみください。

そんな夢の猫本屋キャッツミャウブックスさんが『もふもふモフモフ』に登場したのは10月4日(木)の22:50。

※ モップが大好きなダンススタジオの看板わんこ

※ 日本でたった6匹しかいない白アリ探知犬

※ 閑静な住宅街にある猫本の専門店で元保護猫のにゃんこ店員が接客

という楽しい構成だったようです♪

私は初回放送後に知り、その後10月10日の再放送も見逃してしまいました(泣)

再放送すら見逃すという失態を嘆いていたのですが、昨日その番組の再々放送が決まったことを知って喜んでいます。

↓ で知りました。

HPは → こちら

店内や猫の様子はネットや書籍の画像で見たことありますが映像はまだ見たことがありません。再々放送ですがとても楽しみにしています。

『もふもふモフモフ』再々放送日 2018年10月28日(日)16:50~17:10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です