今年も猫バンバンしよう

こんにちは。

今年も大寒(1月20日)を過ぎ、1年で一番寒い時期に突入しました。毎日寒いですね。

ということで、今年も『猫バンバン』絶賛続行中。

出典:http://www2.nissan.co.jp

猫バンバンは2014年日産自動車の呼びかけから

寒い冬には猫をはじめ外で生きる動物たちが車のエンジンルームに入って暖をとっている可能性があります。狭くて暖かいところが大好きな猫にとっては、車のエンジンルームは絶好の隠れ家なのかもしれません。

ボンネットの下に猫がいることを知らずに車を発進させてしまったらたいへん。猫が大けがしたり、命を落としてしまうかもしれません。大切な車も損傷してしまう。そんな事故にならないために「車に乗る前に猫バンバンしよう」という呼びかけが始まりました。車を発進させる前に中にいる猫を逃がしてあげよう、という呼びかけです。

2014年冬、日産自動車が自社の公式TwitterやFacebookで呼びかけました。「猫バンバン」というハッシュタグがつけられ、SNSで大きな反響をおこし、その後、寒い季節がくると「猫バンバン」も定着化してきました。

#猫バンバンの動画

猫バンバンの方法

動画を見ると「こうすればいいんだな。」ってわかるようになっています。

  • 車の回りをぐるっと一周、車の下やタイヤ回りに猫がいないか確認
  • 車体を揺らしてみる、少しの振動が猫に伝わればいいです
  • ボンネットをポンポンとたたいてみる
  • ボンネットを開けて中を確認、猫はいませんか
  • ボンネット以外の車体もポンポンしてみれば完璧

朝の出発前は忙しいけれど、そんなに時間かからないから、ぜひ習慣化したいですね。ちなみにJAFも「猫バンバン」を推奨しています。

猫の命守るためにひと手間

10年以上前の話ですが、車両保険の支払事務のバイトをしていたことがあります。悲しいことだけど、事故で猫が命を落とすという事例は一定数ありました。「猫バンバン」していれば防げたであろう事故もありました。だからこそ「猫バンバン」は大切だと思うんです。

外猫が多い地域、ご近所で猫が放し飼いぜひされていたり、駐車場近くに猫がいる可能性がある場合はぜひ「猫バンバン」をお願いします。

寒い日が続く中、エンジンルームに入りこんで暖をとるよりほかに術がない外猫の生活を思うと、なんとも胸がつまりますが、そんな彼らにも心を寄せる優しい社会がいつか来ることを願っています。

まだまだ寒い日が続きます。風邪などひかれませんように。それではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください