やっぱりおいしかった 東区徳川町『如水』の担担麺と香そば・塩

こんにちは。

名店の誉れ高いラーメンの『如水』はやはりおいしかったです。

ラーメン専門店 徳川町 如水(じょすい)  名古屋市東区徳川町201

昔から誰もがおいしいと讃える『如水』。そして自転車をこげばいつでも行ける距離にお店はある。にもかかわらず、今まで『如水』のラーメンに出会う機会がありませんでした。

正確に言うと、何回かは(3~4回)お店まで行ったことはあるんです。でも混み過ぎていて諦めたという悲しい過去が、、。

ラーメンに関して私の基本スタンスは(大げさな)、、こんな感じです。

  • 行列に並んでまでは食べない。すぐに着席できる店がいい。
  • 基本味噌ラーメンと担々麵にしか興味がない
  • 店側が妙に威圧的なのは無理、気楽に食べたいのよ。
  • 背脂系は無理です。

背脂や威圧感はおいといて、『如水』さんは塩ラーメンが売りのお店で味噌ラーメンがメニューにない。そして常に行列覚悟、夏や冬でも外で待っている人多数。そんなんで長い間『如水』デビューできませんでした。

ところが昨日、どうしても如水へ行きたくて死んでしまう、と友人から誘われ決心しました。行こうと。お昼の13:30過ぎぐらいに行けばそんなに待たずとも食べられるんじゃないか、と話がまとまる。

13:30過ぎにお店に到着すると満席、店内の待ち席に6名待ち。

名鉄森下駅、地下鉄千種、車道のどこからも遠いのに(基幹バス山口町は近いか)この客入りはすごいですね。決して立地はよくないのに出店したのはお店の自信の表れなんでしょうね。

化学調味料無添加がポリシー、使用食材の産地表示しています。

ラーメンのおとものご飯もの、平日ランチタイムの価格。

まったく迷わず友人は『香そば・塩』(730円)を、味噌ラーメンはないけど担担麺は人気商品、ということで私も迷わず『担担麺』(830円)、チャーシュー丼(150円)を注文。

忙しいけれどてきぱきしていて、気持ちのいい接客でほっとしました。待っているお客さんに次々とラーメンが運ばれてきます。

私たちのところにも待つこと数分、きました~!

まずは香そばの塩です。

担担麺です。擦った黒ゴマ、薬味ネギ、ラー油、玉ねぎ、魚粉、カラフルです。

お供のチャーシュー丼。

おいしい! 魚介系のスープなんだけどしっかりコクがあって濃厚で、香そばの味見もさせてもらったけど同じく濃厚。麺は細いストレート麺。

担担麺は、黒ゴマやらネギ、魚粉を混ぜながら食べるといい感じで。肉そぼろは入ってないんだけれど私はこのほうが好き。

担担麺もたくさん人気店ができてきて、そういうお店のとちょっと違う感じだけど、これはとっても美味しいです。おいしすぎて濃厚スープを全部飲み干すとあとでのどが渇くかも。

ごちそうさまでした。大満足。自転車こげばいつでも来れるのに、どうして今まで来なかったんだろうと自分に突っ込みを入れた午後でした。

つぎ来たら何にしよう。たぶんまた反射的に担担麺(笑)。

それではー。

テレピアホールで引き続き自慢の猫写真募集中!

こんにちは。

2月5日(火)からテレピアホールで写真家岩合光昭さんの写真展『ねことじいちゃん』が始まりました。(~3月21日(木) )

2月22日(金・猫の日)公開予定の映画『ねことじいちゃん』の公式写真展です。映画公開に先駆けて『ねことじいちゃん』の世界に会えます。

2月3日(日)まで開催していた写真展『岩合光昭の世界ネコ歩き2』を引き継ぐ形で始まったこの写真展、舞台は世界の街から日本の島へと変わります。

『岩合光昭の世界ネコ歩き2』を見に行った時の記事は→ こちらです

引き続きみんなの自慢の猫写真募集中

テレピアホールでは引き続きみなさんの自慢の猫写真を募集してます!写真展の会場で展示していただけますよ。

ご自身で撮影した猫の写真を会場へ持参or郵送することで、会場内の専用スペースで展示されます。

募集期間は2月28日(水)まで、応募点数は1人2点までになりますのでご注意くださいね。

写真サイズはL判(9×13㎝)、写真内に人物が写っている場合は当人の承諾必要とのことです。なお展示写真の返却はないそうです。

郵送先は、〒461-8501 名古屋市東区東桜1-14-27 東海テレビ放送 事業部 岩合光昭写真展係 です。持参も可能です。

2月2日(土)はこんな感じでした。

左右の端にまだまだスペースがありますから、どんどん写真を貼ってみんなの自慢の猫だらけにしちゃいましょう!

岩合さんのギャラリートークとサイン会

そうそう、今週末は3連休、2月10日(日)11日(祝・月)には岩合さんのギャラリートークとサイン会があるようです。(①11:00~  ②14:00~)

サイン会には整理券が必要になるそうです。詳しくは東海テレビ放送 事業部までお問い合わせくださいね。問い合わせ電話番号: 052-954-1107

それではー。

映画『ねことじいちゃん』のコメント&イラスト冊子が素敵です 名古屋はミッドランドスクエアシネマで

こんにちは。

映画『ねことじいちゃん』が2月22日(金)猫の日に公開されます。

写真家の岩合光昭さんの初監督作品ということで期待と話題を呼んでいて、公開が楽しみですね。チラシを見ているだけで、おじいちゃんの飼い猫タマ(役名)のかわいさにやられてしまいそうです・・・。

この『ねことじいちゃん』の「コメント&イラスト集」(チラシとは別に配布)がとても素敵だという噂を小耳にはさみまして、昨日いただいてきましたよ。

昨年大ブレイクした猫マンガ『俺、つしま』の作者おぷうのきょうだい(何回聞いてもユニークなお名前ですね)が主にイラストとコメントを担当しておりますよ。いやがうえにも期待が高まります。

これです!

上映予定映画館のみでの配布だよ

この「コメント&イラスト集」の配布は上映予定映画館のみとのことです。2月1日から配布開始らしいんですが、総枚数とかも不明なんですよね。公開日までになくなってしまうかもしれない。早めにもらいに行かねば。

名古屋だと名駅のミッドランドスクエアシネマらしい。

市内での上映もっとあるかと思ったんですが、一か所だけですか、、、。

ミッドランドスクエアシネマ2へとりあえず行ってみる

ということで、2月3日(日)節分(関係ないけど)の午後、行ってきました。日曜の午後のせいなのか、それともいつもなのか、館内はやたら混雑してました。ポップコーン(キャラメル味)の香りがぷ~ん、と館内に漂う。

「どれどれ、私もポップコーンひとつくださいな。」 じゃなくて、とりあえずチラシ置き場を探す。

『ねことじいちゃん』のチラシを発見したものの、探している「コメント&イラスト集」の冊子はまったく見当たらない。探す、探す、探す。

15分ぐらい探したけど見つからなかったので、意を決してスタッフさんに聞いてみることに、めちゃめちゃ忙しそうなので、手が空くのを待って聞いてみました。

スタッフさん「あ、コメント冊子のことですかね。調べてきます。少々お待ちください。」数分後、スタッフさんが奥から冊子を持ってきてくださいました。そして、200部ぐらいをチラシ置き場横テーブルに置いてました。

まだ配布してなかったんですね(-_-;)。 どおりで探しても探してもないはずだわ。

さっそく拝見。『俺、つしま』の作者さん、絵の文章も本当に味わい深いわー。映画にもめちゃくちゃ詳しいもんね、作者さん。猫のタマちゃんがなんとなく「つしまさん」に似ていてニヤニヤしてしまう。

他にも8名の有名作家さんのイラスト&コメント、カラフルで猫愛あふれています!

急いだほうがいいかも

私が冊子をいただいたスタッフさんは200部ぐらいを設置していましたが、在庫がどれくらいあるのかもわかりません(忙しそうで聞けなかった)。もしかしたらこれだけかも? 興味を持たれた方は早めに映画館へ行ってゲットしたほうがいいかもです。

それではー。

岩合光昭さんの写真展『世界ネコ歩き2』に行ってきました

こんにちは。

岩合光昭さんの写真展に行ってきました。明日の2月3日(日)が最終日なのでギリギリになっちゃいました。

素敵な写真展でした。鮮やかな色彩、今にも動き出しそうな猫たちの生き生きとした表情。実際その場所に自分が立っているかと錯覚しそうになるぐらいの臨場感。これが岩合さんの写真なんだ、と心を奪われる時間でした。

岩合光昭の世界ネコ歩き2

2018年12月28日(金)~2019年2月3日(日) テレピアホール 10:00~18:00 主催:東海テレビ放送 中日新聞社

チケットです。チケットの上半分が猫型になってるんですよ。そしてこのネコさんも写真展に出ておりますよ。ツヤツヤピカピカの美猫でした。

土曜日で最終日の前日、そして晴れ、というわけで会場はたくさんのお客さんで賑わってました。大きなグッズ販売コーナーが設置されてるので、写真展を見終わったお客さんで更に賑わいます。

『あなたのねこちゃん写真大募集』 郵送or持込みOK。展示していただけますよ。

写真展の展示スペースはカメラ禁止なので、みんな自分の写真のことは忘れて猫写真にうっとり見とれます。

世界60ヵ所以上の場所で撮影された写真の中から、厳選された16地域の個性豊かな猫たちの作品170点が展示されていました。

ニューヨークのカフェで、南米チリの山村で、ブラジルのビーチ、コパカバーナで、イングランドのバーで、スリランカの紅茶園で、バリのお寺で、、そして瀬戸内海の島で、

あああああ、、ぜんぜん書ききれないけど、どれもこれも猫が生き生きしていて、表情豊かで、まさに「生きてるね!」という感じが伝わる作品ばかり。

これは会場出口付近の写真撮っていい作品です。ほれぼれする猫ですねえ。

写真展の作品には岩合さんのコメントが添えられているのですが、そのほとんどに被写体(猫)の情報(名前、性別、年齢、種類、性格など)ができる限り書かれています。

猫の情報は現地の人に聞かなければわからないから、きっちりと現地の方とコミュニケーションをとられてからの撮影だったのだと思います。

出口に設置されたビデオで岩合さんの挨拶を見ましたが、やはりそうおっしゃっていました。

「猫がいるところには人間がいる。人間がいなければ猫は生きていけない。だから猫を撮るために、人間同士でもちゃんとコミュニケーションをとる。」

そういった岩合さんの作法からあの作品たちが生まれるんですね。

岩合さんの作品、映像はテレビなどでも見れますが、やはり写真展の迫力は違うなー、と思います。行ってよかったわ。

いちばんインパクトあったのは、ブラジル、コパカバーナ・ビーチでふんぞり返る社長のような猫、シキンニョくんです(笑)。グッズなどで見かけたら絶対すぐわかりますよ!この子です!

それでは、良い週末をお過ごしくださいねー。

さすがの安定感 木曽路瓦町店でランチ

こんにちは。

『木曽路』の瓦町店でランチしてきました。大満足です。お料理、お店の内装の立派さ、丁寧な接客、どれをとっても安定しててすごいなあ、いつもそう思います。

先週の土曜日のお昼、少しあらたまった話15%、残りの85%は雑談(笑)みたいな機会があったので、木曽路の瓦町店を選びました。予約を入れたら半個室を用意してくださるようで、よかったー。

『木曽路 瓦町店』 (名古屋市中区新栄1-27-17)

予約を入れて11:45に入店したら、店内ほとんど満席で待ちのお客さんもいらっしゃる。これって土曜日だからかな? 11:30開店なんだけど開店と同時にお客さんがたくさん入る感じかな。人気ですね。

着物姿のスタッフさんに席を案内してもらい、お茶とメニューをいただきました。あんまり迷うことなく『木曽』にしました。いろんなものを少しずつ頂けて嬉しいじゃないですか。

いろいろついて1500円(税別)、お値打ちじゃないですか。最後にデザートとお煎茶も付きますよ。

いちばん忙しい時間にもかかわらず、10分ぐらいで全員分のお料理到着。きちんと調理の段取りができているんですね。

最初は蒸し物。中につみれみたいなものが入っています。器に蓋がついていたので暖かくておいしい。

里芋の田楽、ほうれん草の煮びたし、だし巻き卵。

寒ブリのカルパッチョ。お刺身と間違えて醤油を探していて、突っ込まれました(-_-;)。だって日本料理の木曽路ですよ。刺身と思うよね。まさかのカルパッチョ。時期がよかったのだと思いますが、この寒ブリ、すっごくおいしかった!

なんだかビールを飲みたくなるメニューですが、誰も飲んでないのでガマン、ガマン。

天ぷらはカリッと揚がっています。おいしいよ。(海老、ししとう、レンコン、カボチャとあと何か)

蒸し寿司です。暖かいの。酢がしっかりきいています。カニの身、錦糸卵、菜の花がのっています。画像がないけど茶わん蒸しもついてます。

お話しながらどれもおいしく頂きました。これで終わりかなー、と思っていたらデザートとお煎茶が運ばれてきました。

今までほうじ茶をいただいていたんですが、お煎茶も出してくれるという嬉しい気づかい。わらび餅は本物のわらび粉で作ってるのかな、おいし~。(スーパーのわらび餅しか知らなくてごめんね)

まとめ

ごちそうさまでした。おいしかったです。そして満足。

お料理、豪華な内装や雰囲気、丁寧な接客、どれをとっても安定してて、実際お支払いした料金よりもお得感がありますね。

私たちのグループに1人ベジタリアンの方がいたんですが、天ぷら御膳の天ぷらをすべて野菜に変更してくださるなど、急なお願いにも対応していただきました。

また行きたいな、と思わせるところがさすがですね。また行きたい。

それではー。

世界3大炊き込みご飯『ビリヤニ』がおいしかったです 中村区本陣『ガンダーラ』

こんにちは。「世界3大炊き込みご飯」って知ってました?

私は先週の金曜日に知りました!(笑) 

  • 松茸ご飯(日本)
  • パエリア(スペイン)
  • ビリヤニ(インド、パキスタン)

なるほどー。どれも豪華そう。「ハレの日の料理」っぽいですね。

先週の金曜日、おいしいものに詳しい友人に誘われて「世界3大炊き込みご飯・ビリヤニ」を食べてきました。なんて大げさな言い方はおいといて、すっごく美味しいのに超リーズナブル価格でビリヤニを堪能できました。今は静かな感動に包まれています、、、。また行きたい、、、。

伺ったのは中村区の『ガンダーラ』さんです。

『ガンダーラ』への道順

『ガンダーラ』 (GANDHAARA)  名古屋市中村区松原町1-49 ☎052-483-4521

場所は亀島と本陣の間くらい、名駅(太閤口)から20分ぐらいで歩けると聞いたので歩いてみました。わりとシンプルな道順で迷うことなく到着できましたよ。

名駅(太閤口)を出発→JR高架に沿って北へ直進→亀島の地下鉄駅に突き当たったら西へ直進(古い教会を左手に見ながら)→大きな交差点・本陣通り2がある→本陣通り2を越えて2筋目にモスクがある!→筋を南へ入るとすぐにお店が見えます。

以上です!もしかしたらすこし回り道かもしれませんが、わかりやすい道順。

ビリヤニは金曜日限定メニュー

なぜ金曜日の訪問なのか? それはビリヤニセットが金曜日限定だからです!

金曜日と言えばムスリムの休息日、すぐそばにモスクがあるし、その関係もあるんでしょうね。ムスリム文化を感じるわー。

ビールはガマンして(泣)

ちなみにムスリム文化ということで、お店にビールは置いていません(泣)。ビリヤニのためなら涙を呑んでガマンです(号泣)。

お店には午後7時過ぎに到着。先客でインド系のお兄さんがテイクアウトの出来上がり待ちをしていました。現地出身のお客さんが多いみたいで本場感がすごい。これは楽しみです。

店内のメニューです。金曜日限定のビリヤニセット。ビリヤニにライタ(ヨーグルトソースみたいなもの)と食後のチャイがついて1000円(フルサイズ)。ハーフサイズは650円。なんだか申し訳ないぐらいのお値打ちさ。

ビリヤニはチキンとマトンの2種類あるよ

ビリヤニはチキンとマトンの2種類あるよ

ビリヤニはマトンとチキンの2種類あります。フルサイズに挑戦したかったんだけど、他のものも食べたいし、このあと名駅でビール飲むので(結局飲みます!)泣く泣くハーフサイズ注文しました。

ディナーセットも数種類ありますが、ここは単品を試したい。

上からチキンビリヤニ(ハーフ)650円、アルコフィ(じゃがいもとカリフラワーの炒めカレー)820円、ベジタブル・クルチャ(ナンと同じみたい、野菜のカレー炒めが入ってる)450円。チャイの写真を忘れてごめんなさい。

おいしかったです! あまり日本人向けにアレンジしていない味。じゃがいもとカリフラワーの炒めカレーはスパイス効いていてめちゃうまい。丸形のナンも本場では定型なんだって。そして、ビリヤニはスパイスの風味がよくて、バスマティ米(インドの高級米)を更においしくしてる。ライスはふっくら炊かれていて好みでした。

ハーフサイズでも十分なボリューム感。

日曜日限定の魚ビリヤニセットやローストチキンも食べてみたい。

ごちそうさまでした! 大満足です。近いうちにまた行きたいなあ。やっぱり米料理っておいしいですよね。

それではー。

新栄『うお浜』でお値打ちランチ ヘルシー小皿が食べ放題なのだ

こんにちは。

新栄の海鮮居酒屋さんでお値打ち&お腹いっぱいのお昼ご飯食べてきました!

新栄の『うお浜』さんです。広小路沿いにあって、お店の前を通るたびに気になってました。南伊勢から取り寄せるお魚の料理、おいしそうです!

三重県の南伊勢町から魚を仕入れていて、お店の外にも大きなポスターが貼ってあります。魚の入荷日も書いてあったりして、興味津々。

お店の外に「本日のランチ」ポスター。どうやら海鮮丼が不動の人気ナンバーワンで、あとの2品は日替わりのようです。どれも税込み780円というお値打ちさ。

店内に入ると壁や天井の大きな大漁旗が目に入ります。すっごいカラフルです。椅子は日本酒ケース(ビールケースみたいな)に座布団おいたやつ、飾り気のないテーブルとか、『漁港のそばの食堂』的な雰囲気がちゃんと演出されてます。

お店入ったすぐのところに今日仕入れた魚がケースや発泡スチロールにたくさん並べられています。届いたばかりなのかな。新鮮そう!

時刻は午後1時近く、でも席は半分以上うまっています。お客さんのほとんどがご近所のサラリーマン、OLさんのようです。気取らず、おいしいものをがっつり食べれるものね。

何を食べようかな。海鮮丼、ミックスフライ、さわらのトト焼き。スタッフのお姉さんに聞いてみたら「さわらのトト焼き」は照り焼き風とのこと。ということでトト焼きにしました。海鮮丼はたぶん定番メニューで、今度来ても食べれそうだから(たぶん)。

注文の方法が独特だけどスタッフさんが親切に教えてくれるので心配不要かな。

最初に中央のカウンターへ行ってメインのおかずを注文します。そして小皿のおかずを選んで席に戻ります。なんと小皿は食べ放題なのです!というかメインのおかず以外はご飯、味噌汁、小皿すべてが食べ放題という太っ腹。

ちなみに今日の小皿は、

  • 干物をほぐしたの大根おろし和え
  • イワシの生姜煮
  • さといも煮つけ
  • ひじき煮つけ
  • 大根とイカの煮物
  • 湯豆腐
  • 漬物

小皿の種類はもう少しあったような。そして食べ放題。煮物類なんかも充実していて、栄養バランスもばっちりな感じです。

「さわらのトト焼き」が到着。『四日市とんてき』のソース使用なんだって。甘辛い照り焼きの味がおいしいです。

小皿のイワシの生姜煮、味がしみ込んでおいしい。

お腹いっぱい。大満足でごちそうさまでした。

お魚が好きで、たくさん食べれる人には絶対おすすめです。ヘルシーな小皿食べ放題も絶対おすすめ。

スタッフさんたちの接客もサバサバ、てきぱきしていて気持ちよかったです。またすぐに行きたくなる店ですね。次は王道の海鮮丼にしたいです。

それではー。

うお浜 名古屋市中区新栄2-2-13 桜マンション2  1F

営業時間 11:30~13:30 17:00~24:00 日曜営業

どの猫も誰かの大事な猫になれる 名古屋市動物愛護センターの毎日譲渡会(1/19-2/24)

こんにちは。

明日1月19日(土)から2月24日(日)までの約1か月間、名古屋市動物愛護センターでほぼ毎日『おとな猫の譲渡会』が開催されます。

平日もやってる譲渡会

犬猫の譲渡会といえば土日の開催がほとんどですよね。しかも、犬猫の体調を考えて3時間ぐらいまでの開催が多いです。

「譲渡会に行ってみたい」「譲渡会に興味がある」、でも土日がお仕事で、なかなか機会に恵まれない、そんな方も気軽に足を運んでいただけるのでは?

おとな猫の魅力と飼うメリット

今回は『おとな猫』キャンペーン譲渡会です!

譲渡会にお邪魔するとよく目にする光景ですが、お客様は子猫希望の方がほとんどで、最初からおとな猫を希望の方って、ほんとうに少ないんです。しかも、より月齢の小さい子が人気という現状があって、おとな猫へのチャンスが少なくなっています。

たしかに子猫は無条件でかわいいです。本当にかわいい。猫を飼うことは自分の一生で何回あるかわからないですから、「子猫のときから育てたい」というお気持ちは尊重されるべきですよね。

でも、おとな猫にはおとな猫の魅力があるし、なによりも飼い主さんにとってのメリットがいくつかあります。

  • 体調が安定していて、子猫より世話が少なく飼いやすい。
  • 性格がわかるので、飼い主さんの生活や性格に合わせて猫を選ぶことができる。
  • 健診やワクチン接種が済んでいて飼い主さんの負担が少なくなる。
  • 場合によっては避妊去勢手術が済んでいる。(飼い主さんの負担減)
  • お留守番ができます

猫の性格にもよりますが、飼い主さんの家にある程度慣れてしまえば、早くから落ち着いて飼うことができるのも魅力です。

「おとな猫もいいかも。」 おとな猫の興味を持たれた方はぜひ愛護センターの毎日譲渡会へ足をお運びくださいね。

どの猫も誰かの大事な猫になれる

今回の譲渡会には動物愛護センター側の苦しい事情も関係しているみたいです。

今年度、猫の引き取り件数が増えたことから、猫の殺処分頭数は昨年12月末時点で161頭(平成29年度は76頭)と、前年度の倍以上となっているそう。殺処分された猫の約6割が、子猫に比べ新たな飼主を見つけることが困難なおとなの猫だったという悲しい現実がありました。

収容されてしまった猫たちには何の罪もありませんから、少しでも多くの猫がチャンスをつかんでくれれば、と願っています。

愛護センターに収容されている猫、 譲渡ボランティアに登録している団体・個人が 引き出したり保護した猫が 1~2団体 日替わりで参加するそう。たくさんの猫さんに会えそうですね。

どの猫も誰かの大事な猫になれる、ですね。

それでは。

クリスマス3連休は『杉本彩さんの講演会』と今年最後の譲渡会

こんにちは。

今年も残り少しになってきました。早い、早い。週末情報いきましょう。

今週末3連休の初日、12月22日(土)に名古屋で杉本彩さんの講演会があります。

テーマは『命と向き合う~動物との別れから学んだこと』

講演会: 13:00~  (入場無料)

主催: 名古屋市立第二斎場 名古屋市港区東茶屋3丁目123番地

斎場の企画ということでテーマは『命』や『別れ』になっています。

『命』や『別れ』について考えるって大事なことですよね。大事なことなのに、ついつい避けてしまうことありませんか。私もあります。

『生死』って言葉は、生と死は一対なんだということを教えてくれるけど、なかなかすんなり受け入れられないですよね。『生』だけを考えて、『死』を遠ざけてしまう。『死』を深く考えればこそ、今ある『生』が輝くんだということは分かっているんだけども。

今年は、飼い主さんを亡くした8匹の猫のお世話に関わらせていただきました。(まさに始まったばかりでこれからも続きます)そして、このことを通じて『死』を身近に感じ、同時により良い『生』についても少しづつ考えることができました。

また、今年はうちの老犬が18歳を迎えました。18歳を迎えられたことは本当に嬉しいことなんですが、いつか必ず来る別れの日も近くなってきたということで、、、悔いのないように毎日を一緒に過ごしたいな、そう思っています。

暮れのあわただしい毎日ですが、少し時間を作って杉本彩姐さんのお話を聞きに行くのはいかがですか。たくさんの動物の命と向き合ってきた彩姐さんだからこそのエピソードが聞けると思いますよ!

当日、1階入口にて講演会の受付があり、 先着 100 席になり次第、受付終了となるようなので、行かれる方は早めがいいかもしれません。

名古屋市立第二斎場のホームページはこちら → 名古屋市立第二斎場

12月23日(日・祝)は今年最後の譲渡会

週末情報ということでもうひとつ。12月23日(日・祝)はみなと猫の会さんの年内最後の譲渡会がありますよ。

もりやま犬と猫の病院にて開催(13:30~15:30)です。30匹(ぐらい)の猫さんたちがお家探し中です。今年最後に良いご縁があるかも!

みなと猫の会の皆さんも、今年は1年通して休みなく譲渡会お疲れさまでした。この譲渡会のおかげで、どれだけたくさんの猫たちがおうちの子になれたことか。まさに『継続は力なり』ですね。

実際に猫をお探し中の方も、「将来的に猫飼ってみたいなあ」と思う方も、お時間ありましたら、ぜひ譲渡会をのぞいてみてくださいね。

もりやま犬と猫の病院のHPはこちら → もりやま犬と猫の病院

週末情報でした。あと一日がんばったらクリスマス3連休ですよー。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

車道のおすすめインド料理 アリアナレストラン

こんにちは。インド料理が大好きなんです。

東区車道の大好きなインド料理ランチを食べてきました。アリアナレストランさんです。忘年会も一段落したらインド料理はいかがですか。

アリアナレストラン (ARIANA Restaurant)

愛知県名古屋市東区筒井3-31-13 恒川ビル2F 電話052-937-3275

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00(L.O.21:30) 日曜営業

地下鉄車道から東へ徒歩5分ぐらい、JR、地下鉄千種からも歩けます。神社の東側の白いビルの2階。

インド、イラン、アフガニスタン料理って書いてあります。通常はインド料理、で予約すると珍しいお料理食べれるんでしょうか? イラン、アフガニスタン料理に興味がある方はスタッフさんに聞いてみてくださいね!

店の入り口にある本日のランチメニュー。(画像見づらくてすみません)

ランチタイムはナンとご飯食べ放題ですよ!

カレー+ナン+サラダ+飲み物で700円~というお値打ちさ。チキンカレー、エビカレーだと750円ぐらいです。タンドリーチキンやシークカバブがついているセットだと1250円です。

この日はビリヤニもありました。エビのビリヤニセットが880円とは!超お得です。月曜と木曜限定でほうれん草のカレーもありますよ。

お店に入ると午後1時過ぎというのに満席に近かったです。グループのお客さんも結構いました。でも席数が多いのと、帰るお客さんがいたので、すんなり座れました。

カレー&ナンとビリヤニ、どっちにするか、かなり迷いましたが今日はカレー&ナンにします。

エビカレー&ナン

バターチキンカレー&ナン

 

ナンの厚みが好きです。厚すぎず、薄すぎず、カリッとしたところとフワッとしたところがあって、おいしい。

ここのカレーはいつ食べてもおいしい! スパイスが効いていて、旨味とか酸味もちゃんとあって、好みの味です。

ナンもライスもお替りできますよ!

サラダとドリンクがつきますが夢中で食べていて画像を撮り忘れました(-_-;)

ドリンクはコーヒー(ホット、アイス)チャイ(ホット、アイス)(他にもあった)から選びます。ホットチャイにしました。

おいしいカレーをいっぱい食べて、あ~満足です。

今年もあと少し、もう1回ぐらいインド料理食べれるかな。だったらビリヤニにしようかな、でもまたナンにしてしまうかな。

車道のアリアナレストランさん、カレーもナンもおいしいし、値段もお値打ちです。すごくおススメです!

ひとつだけお願いがあるとすれば、ビールおいてくれないかなあ。アルコールおいてないんですよね、それがちょっと寂しいです、夜とかね。

オーナーさん、お願い!  それではー。