円頓寺商店街のおすすめ老舗喫茶店まつば フレンチトーストがおいしいよ

こんにちは。

円頓寺商店街のお気に入り喫茶店へ行ってきました。喫茶まつばさんです

喫茶まつば  名古屋市西区那古野1丁目35−14

営業時間 8:00~18:00 (定休日 水曜日)

小倉トースト発祥の85年続く老舗

円頓寺の老舗喫茶店といえばたまごサンドの西アサヒさんが有名ですが、この喫茶まつばさんも1933年創業、85年続く老舗中の老舗なんです。

しかもここは小倉トースト発祥の店「満つ葉(まつば)」からのれん分けの形で独立されたんですって。

小倉トースト発祥だとか85年の老舗というと昭和レトロなお店を想像しがちですが、昨年末にリニューアルしています。老舗の落ち着いた雰囲気を残しつつも、明るい今風の店内内装が気持ちいいです。

オープンテラス席があるんですよ。喫煙の方はこちらで。

モーニングのメニュー。シンプルメニューとがっつりメニュー両方。

ボリューム満点のサンドイッチ類。夏ごろにコーヒー飲みに立ち寄ったんですが、そのとき周りのお客さんが全員ロースかつサンドを食べていました。きっと看板メニューなんですよ。

今月のシフォンケーキ。お隣の席の人が注文してましたが、ケーキがかなりデカいです、ケーキ好きには嬉しいね。

今日はここでお昼ごはんなので小倉トーストは次回に。ミックスサンド(650円)とフレンチトースト(450円)を頼んで2人で半分っこします。画像はどちらも1人分。

ミックスサンドは安定のおいしさ。卵焼きタイプのたまごサンドと、トマトきゅうりサンド。

おすすめはボリュームたっぷりフレンチトースト(450円)

私のおすすめはこのフレンチトースト(450円)! 1人分で厚めの食パンが2枚使ってあります。卵や牛乳がしっかりしみ込んでいて、食べると「むっちり」した食感が口の中を幸せにしてくれます。アイスとシロップが添えてあるのでさらにおいしい。

このフレンチトースト、1人分のボリュームがありすぎて食べきれないと思います。2人で半分っこするとちょうどいいですよ。

食後はカフェラテ(450円)。コーヒーもミルクも濃くておいしいです。さすがコーヒー専門店、お店の入り口にはコーヒー豆の陳列ケースがあります。ブレンドはもちろん、ストレートコーヒーや紅茶もあります。

話が弾んでコーヒーのおかわりが欲しくなったら2杯目からは半額になりますよー。同じものでなくてもOKです。

軽食なのにボリュームたっぷり、そしてコーヒーは専門店ならではのおいしさ。本当にいいお店だなあと思います。でも、私がいちばん好きなのはこのお店の丁寧で温かな接客です。ちょっと疲れて休憩したいなあ、というときに、このお店みたいな接客していただくと嬉しくなるんですよ。心があったかくなるというか。

円頓寺でお茶するならおすすめです! それではー。

 

 

 

 

禅龍寺(東区)の紅葉をみてきました

こんにちは。よく晴れて紅葉が青空に映える1日です。

11月18日の記事で東区禅龍寺さん(東片端近く)の紅葉のことを書きましたが(記事はこちら)、そろそろ見ごろかな、と行ってきました。

画像は今日11月27日撮影です。

禅龍寺(臨済宗) 名古屋市東区飯田町36

見ごろを迎えました。小さなお寺ながら紅葉が有名のようで、この季節になると紅葉目当てのお客様がたくさんいらっしゃいます。今日はお昼に行ってみましたが、先客が何組もいました。カメラセットを揃えて撮影のお客様もいました。

入口から仏像様が見えます。

庭園風なのです。太陽の光が当たってきれいです。

同じ敷地内の樹々なのに葉っぱの色づき具合がちょっとづつ違います。それがまたきれいですね。赤と黄と緑が入れ混ざる美しさ。

今日はとても美しかったですが、見頃はまだ数日続くと思います。お庭もきれいでとても落ち着きますよー。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

パクチーの値段調査 東区のスーパーマルキがダントツお値打ちでした

こんにちは。

パクチー買うならどのお店がお得か調べてみました。範囲は高岳・新栄あたり~今池あたりです。範囲が狭くてごめんなさいね。

パクチーはお好きですか? 2年前2016年には大ブームになりましたね。

パクチー専門料理店(東京でしたっけ)ができたり、食べ物屋さんはパクチー料理を取り入れたり、「パクチスト」(パクチー大好きな人)って言葉もでてきました。,

もともとパクチーってお料理に少し添えたり、パラパラとトッピングしたりと薬味のような使い方らしいのですが、2016年のパクチーブームのときはメイン料理に昇格してましたよね。テレビで見たんですが、パクチーサラダやパクチー鍋みたいなパクチーが主役!な料理もブームでしたね。なんだか日本中がパクチーに染まったような(大げさか、、)1年でした。

私はパクチーはそこそこ好きです。

生まれて初めてパクチーを食べたのは学生のときです。タイを旅行した時に食べました。今では手軽に食べられるタイ料理屋さんが街中にいくつかありますが、当時はそうではなく、タイへ旅行して初めてタイ料理を食べました。

調味料やスパイスが独特で癖があって、加えてパクチーのにおいがダメでしたー。なにか虫みたいなニオイがする、、、「カメムシみたい。」と言う人もいるらしいですよ。そして初めて食べたタイ料理は口に合いませんでした。

そんな残念なタイ料理やパクチーとの出会いでしたが、年月経ってみるといつの間にか好きになっていました。パクチーも全然大丈夫です。というかタイ料理にはパクチーが添えてないと寂しいと思うぐらいになっちゃいました!

パクチー好きなみなさま、家でもパクチー食べていますか? 私はときどき食べます。ラーメンやタイカレー(レトルトだけどね!)、チャーハン、麻婆豆腐にトッピングしたりします。

スーパーで買うパクチー、そんなに安くないですよね。小さな束で198円とかします。でも昔に比べて安くなったほうだと思います。パクチー人気で生産する農家さんが増えたのかな。

きじとら不動産調べ 近隣スーパーのパクチー価格

1束 198円(税抜) マックスバリュ 代官店 名古屋市東区代官町15-24

取扱いなし      マックスバリュ 今池店 名古屋市千種区内山1-5-15

1束 198円(税抜) イオンナゴヤドーム前店 名古屋市東区矢田南4-102-3

1束 198円(税抜) バロー車道店 名古屋市東区葵2-9-25

だいたいどこのスーパーも小さい1束が198円、というのが相場のようです。

ところが! 見つけました。相場破りのお値打ちパクチーを!

2束120円(税抜)です。

東区のスーパーマルキさんです。2束で120円、ということは1束60円、激安です。ほかのスーパーの1/3の値段じゃないですか。パクチー好きはマルキへGo!です。

スーパーマルキ 愛知県名古屋市東区泉2丁目10−1

月曜日 9時00分~19時00分
火曜日 9時00分~19時00分
水曜日 9時00分~19時00分
木曜日 9時00分~19時00分
金曜日 9時00分~19時00分
土曜日 9時00分~19時00分
日曜日 定休日

東区のおすすめスーパーマルキさんについては今年の8月26日にも書いています。お暇でしたら読んでみてくださいね。→ 記事はこちら

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋人ならきっとある味噌煮込みうどんの思い出

こんにちは。もう味噌煮込みうどん食べましたか?

着実に寒くなってきました。公園の落ち葉もいい感じで色づいてきましたよ。今週末は名古屋市内でも紅葉が見ごろになりそうですね。

そろそろ味噌煮込みうどんが食べたいなあ、と思っていたところベストタイミングでお友達からいただきました。Hちゃん、ありがとう。

販売者: 株式会社カネスエ010  愛知県一宮市大和町氏永字仲林140-1

味噌は岡崎産の赤みそと信州産の白みそのブレンド(でも真っ黒です)。麺は国産小麦使用。

麺とだしパックと味噌が1人分ずつ小分けにされていて使いやすい!麺のゆで時間は、固め好みなら8分、柔らか目好みなら10分です。どっちにしよう、真ん中とって9分にしようかな。

具は冷蔵庫の中にあるもので。白菜とかまぼこ、後のせで天ぷらときざみねぎにします、シンプルでいいね。卵を入れる派です。

お鍋にお湯を沸騰させて麺とだしパックを入れ、味噌と天ぷら以外の具材も入れちゃってグツグツ煮込みます。

煮込むこと9分、火を止める1分前に卵を落とします。

できましたー。天ぷらときざみネギ、それから一味をふります。

あつあつでおいしいです。鰹節とサバ節のしっかりきいただしに赤味噌がすっごくあいます。だしも味噌も個性強くて負けてない、なんかキャラの濃い2人がお互い負けていないみたいな感じで(笑)。

やっぱり子供のころから食べてきた味はいいな。あったまってほっこりしました。

名古屋人ならきっとある味噌煮込みうどんの思い出

遠方のお友達を味噌煮込みうどん食べにお連れしたことありますか? そして「固い」とか「煮えてない」とか言われたことありませんか?

私もありますよー。

20年ぐらい前、会社勤めしていたころの話です。

東京支店から出張してきた先輩方が味噌煮込みうどんを食べたいというのでご一緒しました。季節はまだ9月の末、味噌煮込みうどんという気分ではなかったんですが、東京の先輩方はあらかじめガイドブックで調べてきて(当時は食べログないですからね)山本屋がいい、と嬉しそうです。

お店に入り、注文をすませ、待つこと10分少し、念願の味噌煮込みうどんが登場しました! あつ、あつ、あつ、と食べ始めました。すると、さっきまで輝いていた東京の先輩方の表情がなんだか微妙になっていく、、、。

「ひょっとして・・・」

少しだけ不安に思っていたことが的中してしまった。

先輩方の口から、次々に

「ちょっと固くない?」

「煮えてないみたい。」

という言葉が続きます。

そうなんです。味噌煮込みうどんってちょっと固くて、煮えてないみたいなんです。でも、味噌煮込みうどんはそういうものだと思って育ってきたので、気配りを忘れてしまいました。

あらかじめ店員さんに「少し長めに煮てください」と伝えればよかった、と反省。

あと、東京の先輩方は地元のお客さんが土鍋のふたにうどんをのせて、さまして食べているのを不思議そうに見ていました。

あの日以降、東京支店からたくさん先輩方が出張に来られましたが味噌煮込みうどんにお連れすることは2度とありませんでした。

味噌煮込みうどん、おいしいんですけどね。どうすればこの魅力が伝わるんだろう? そう考えながら土鍋のふたにうどんをのせて食べました。

それではー。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ見ごろ 名古屋市内の紅葉スポット 相応寺(千種区) 禅隆寺(東区)  

こんにちは。

名古屋の街中の樹々もだいぶ色づいてきました。ここ2週間ぐらい暖かい日が続いたけど、今週からは平年並みの気温に戻るそうで、そうなると名古屋市内の紅葉も一気に進みそうですね。

11月23日(金)は勤労感謝の日で祝日ですが「城山の紅葉を楽しむ」イベントがあります。このポスターのように真っ赤な紅葉が観れるか、そこまで紅葉が進むかは微妙ですが、晩秋の1日に城山散策はいかがでしょうか。

城山の紅葉を楽しむ

まちの魅力をみつけよう

千種区役所との共催、城山・覚王山界隈の秋を楽しむ企画。

「紅葉の名所めぐり(参加申し込み制)」、「相応寺のつどい(事前申し込み不要)」、「揚輝荘の秋を楽しむ(事前申し込み不要・参加費無料)」の3本建て。

開催場所 相応寺 [地図]
料金 こちらよりご確認ください
開催日

2018年11月23日(金)

雨天決行

開催時間 09:00~12:30
電話番号1 080-4062-8016  ちくさ・文化の里づくりの会事務局
住所 名古屋市千種区城山町1-47
交通アクセス [公共交通]地下鉄覚王山駅より約徒歩12分
駐車場 なし。

覚王山や城山地区は名古屋でもおすすめの紅葉スポットです。ゆっくり歩いて城山八幡宮もいいですね。

城山八幡宮は恋愛運気上昇のためのパワースポットなので紅葉を楽しみつつ恋愛運アップ祈願もできますよー。そのあと覚王山参道でグルメ堪能というのもいいですね!

東区のおすすめ紅葉スポット 禅隆寺(東片端近く)

東片端の東側にあります。徳川園に比べるとぐっとこじんまりしていますが毎年とてもきれいな紅葉が観れるんですよ。

禅隆寺(臨済宗) 名古屋市東区飯田町36

買い物ついでに行ってきましたよ。(画像は11月18日に撮りました)

ちょっと早かったか。ちらほらと赤くなってきてるんですが、これからですね。今週末とかどうでしょう。

禅隆寺は1607年の建立。建物の一部分は当時のものが現存しているそうです。紅葉も建物も美しいです。五重塔は文化財になってます。

この付近は文化財の建物も多く、ゆっくり散策にもぴったりです。歩き疲れたらレトロな喫茶店ボンボンで休憩はいかがですか。おいしいケーキが250円で食べられますよー。

そういえばボンボンって外国人観光客にも人気なんでしょうか? 高岳や東片端を歩いていると観光客らしい外国人さんに「ボンボンハドコデスカ?」って聞かれます。5回ぐらい聞かれたことありますよ。

ボンボンは昔ながらのたばこOK喫茶店です。いちおう分煙なんですけど喫煙エリアの煙が禁煙エリアまでしっかり流れてきます。壁やガラスなどで仕切ってないですからね。ちょっと残念。

今週末は市内の紅葉をお楽しみください!それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域猫セミナー2018へ行ってきました

こんにちは。地域猫セミナーに行ってきました。

どこの町内でも大なり小なり起こっている「猫をめぐるトラブル」。その問題に対してどう立ち向かうのか。住民、行政、町内会、猫ボランティア、猫嫌いさん、いろんな立場から考え話し合ってみようというセミナーです。

11月5日の記事でご紹介した「Let’s地域猫セミナー2018」が11月11日(日)に開催されまして、私も行ってきました。

ぽかぽか秋晴れの日曜日午後、会場は桜山の名古屋市立大学さくら講堂です。

愛知県で活動する14団体が共同開催します。各団体さんが半年前から準備してきたそうです。

「野良猫をめぐる地域トラブルを減らすために」を大きなテーマとして講演→パネルディスカッションという進行でした。

大学の講堂なので大きいです。キャパ500名のところ参加者150名ぐらいかな。

こんな感じで、あっ、ごめんなさい、これは休憩時間の画像なんで人が少ないです。セミナー中は1/3ぐらい席がうまってました。

セミナーは2部形式になっていて、1部が講演、2部がパネルディスカッションでした。手話通訳もありましたよ。

13:00に始まり終了は16:30予定時間を少しオーバーしました。力の入った3時間30分でしたわ。

問題点がたくさんあって、なかなか頭の中が整理されないんで、感想というか実行できそうなことをほんの少しだけ書きますね。

猫の遺棄や虐待はかならず110番と地域の警察(交番)両方へ連絡する

中島万理弁護士の講演で聞いて初めて知りました。

まず110番通報というのはすべて録音され、警察で必ず情報共有されるのだそうです。つまり通報してしまえば記録として残り、後になって「そんな通報はない」という言い訳が通じないことになります。

「動物愛護法」の内容を熟知している警察官はそう多くありません。猫の虐待ならともかく、遺棄とかで警察へ行ってもあり得ないような対応をされることもありました。特に昔はひどかった。だけど、事情は少しずつ変わってきたようです。

虐待とか遺棄とか、、あってはいけないことだけど実際は起こっています。虐待や遺棄に遭遇したら110番することで警察での情報は蓄積され、きちんと対応しなければ、という姿勢につながってくるのだそうです。

もうひとつは地域の警察(交番など)への連絡です。こちらは110番通報のように寄せられた連絡がすべて保存されているかは不明らしいです。だけど、きちんと連絡することでパトロールを強化してもらうなどのお願いができます。

地域猫活動をしている方は交番にまめに顔を出すことで、いざというときスムーズに対応してもらうことができます。

「警察も味方にしてしまえ!」というたくましい考え方ですね。

ほんの一部分しか書けなくてすみません。いろんな問題点があり、また思い出しては触れてみたいと思います。

地域猫セミナーに参加した簡単な感想でした。それではー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の映画祭発見 シャチホコ映画祭2018

こんにちは。

偶然に謎の映画祭を発見しました。開催は明日11月10日(土)です。気づくのが遅く、急な告知でごめんなさい。

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして映画鑑賞の秋が到来です。

今日から「ボヘミアンラプソディ」が始まるし、いや、それ以前に「カメラを止めるな」すらまだ観れていないし。そんな混乱状態にまたひとつ気になる映画が増えてしまいました。

「東海地方初上映」のドキュメンタリー力作4本。まずは気楽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

知ることは第一歩。知ることは力。知ることによって自分にとって大切な何かがはじまるかもしれません。

 

◎日時:2018年11月10日 土曜日 開場12時30分 上映時間13時〜19時

◎会場:Latin Bar São Luis サンルイス〒453-0015  名古屋市中村区椿町13-24

◎お問合せ ✉ teamfukushima0311@gmail.com

 

昨日の夜遅く、携帯いじっていて偶然見つけました。

「しゃちほこ映画祭?」

聞いたことない、、、、なんとも楽しいネーミングだけど。それもそのはず、今回が第1回の開催だそうです。

毎回そうなるのかはわかりませんが、今回はドキュメンタリー4本です。しかも東海地方初上映作品ばかりです。

【プログラム】

※『原発の町を追われて3 双葉町 ある牛飼いの記録』(2017年 30分)13:00~

※『インド日記~ガジュマルの木の女たち』(2016年 100分)14:15~

※『映像とトークで伝える 多摩川ねこ物語』(45分)16:30~

※『ヒューマンエラー 安全を信じていた。しかし・・・』(2017年 60分)17:30

 

時間が許せば全部観たいところですが、今回特に観たいのは16:30~からの『映像とトークで伝える 多摩川ねこ物語』です。

東京は多摩川の河川敷で暮らす猫たちを29年間にわたって支援している広告写真家小西修さん。

一見美しい自然広がる多摩川にも、虐待や空腹から生き延び、心ある人間に助けられて生きざるをえない猫たちの厳しい現実があります。小西さんは長年かれらを支え、かれらの生きた証を残すためにカメラのシャッターを押し続けている人です。

何年か前にNHKのドキュメンタリー番組で小西さん夫妻の活動が取り上げられていて、その番組を見たことがあります。美しく流れる多摩川、でもその両岸には野良猫の残酷な現実があって、そこで休みなく動き働く小西さん夫妻の姿が印象的でした。

映画祭当日には小西さん自身が来られ、ゲストトークがあるのと同時に「多摩川の猫 写真展」も臨時開催されるみたいです。映画を見るだけよりも深く多摩川の猫たちのことを心に刻むことになりそうですね。

先日シリアで救出されたジャーナリストの安田順平さんの「自己責任論」をめぐって議論が繰り広げられました。が、彼が危険を冒してでも現地から伝えたかったことは何だったのか、それが議論から遠く置き去りにされていたようで残念でした。

大切なのは伝えることじゃないですか。誰かが伝えなければ真実も現状もわからないから。

「多摩川の猫」の現実についても小西さんが伝えなければ知ることはなかったと思います。

あ、話が映画祭から逸れてきそうですね。とにかく気楽に足を運んで、視覚と聴覚で得たものを自分なりに感じてみればよいのでは。飲食やお買い物のスペースもあるみたいで楽しめそうですね。ご興味ある方はぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚王山秋祭2018に行ってきました

こんにちは。

ぶらりと覚王山秋祭りへ行ってきました。いろんな猫(モチーフのね)を見つけましたよ。

覚王山の参道って猫が似合うと思いませんか。実際に参道で猫たちがくつろいでいるわけじゃないんですが、イメージとして猫がしっくりする気がするんです。

参道に並ぶお店はどこか文化やアートを感じさせるけど、その一方でじわっとくるノスタルジー感にはやはり猫がぴったりくると思います。

伺ったのは11月4日(日)秋の小雨が降っていてちょっと残念です。人出は少ないかと思いきや、たくさんのお客さんで参道は賑わっていました。若い世代が多いですね。たくさんのブースが立っています。

クリエイターズ的なショップや食べ物屋さんいろいろ。

参道横の道にもブースが並んでいます。お饅頭屋さんもあった。

ワイン、生ビール、サンドイッチとかフランクフルトのお店です。こんな感じの楽しい食べ物屋さんがいっぱい。

猫雑貨屋発見! 「ねこまんま」さん。猫をモチーフにしたハンドメイドの指輪やピアスがかわいすぎです。

ディスプレイもおしゃれでかわいいです。やっぱり覚王山参道には猫が似合います。

紅茶専門店「えいこく屋」さんで休憩します

このへんでお腹がすいてきました。お祭りだし外のブースで食べたかったんですが雨が降り止まず、「えいこく屋」さんへ入りました。紅茶とインドカレー専門店。

インドセット(1400円)にしました。小えびのカレー、ターメリックライス、サモサ、そして小さなデザートとチャイが付きます。デザートとチャイの画像を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい。

カレーはマイルドで食べやすいです。スパイシーなのが好みなんですがたまにはマイルドもいいな。ライスの横の付け合わせ、玉ねぎのスパイスあえみたいなのがおいしいです。

そして、やっぱり紅茶専門「えいこく屋」さんですねー、チャイがおいしいです。紅茶の成分がしっかり出てて、牛乳も濃厚で、満足。雨降りで少し冷える日には嬉しいです。

壁の額には外国の切手が。ネパールのかなぁ。「えいこく屋」さんってBGMがないですね。混んでいても落ち着ける空間があります。大人の休憩所ですね。

えいこく屋さんでまったりした後はもう少しぶらぶら、と外へ出るとさっそく猫を見つけました。

名古屋で活動する猫保護グループ「きーちゃんち」に出会う。

赤い手作り風テントが目を引きます。このテントの写真の子が「きーちゃん」なのかな。

「きーちゃんち」とは、殺処分ゼロを目指し、 名古屋にてTNRや、譲渡会を開いたりして活動するグループです。

ブログはこちらです → きーちゃんちしんぶん

テントの回りは猫関係のチラシやポスターで埋め尽くされています。猫愛でできているようなブース。

猫好き作家さん提供の作品や雑貨も展示販売されていて、売上は活動費になるそうですよ。

里親募集ポスターもたくさん! そしてこのポスター、このブースだけではなくて他のあちこちのブースにも貼ってありました。素晴らしい営業力ですね。

きじとら率の高さよ。やっぱりいいですね、きじとらは。

子猫の里親募集たくさんあります。苦労の多いボランティアなのに元気で明るいメンバーの方ばかりでした。ありがとうございました。そして里親募集中の子達に良いご縁がありますように。

午後5時ごろ、そろそろお祭りも終わるころになって雨は降り止み、雲の間から夕陽がさしてきました。

楽しかった。また来年、つぎは参道春祭りですね。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

赤字覚悟らしいです 柳橋とらふぐ鍋ガーデンへいって大満足でした

こんにちは。

柳橋でとらふぐデビューしてきました。

「とらふぐ」といえばお会計で諭吉さんを1枚、いや2枚払って、、いえ、違います。コースで3980円~7000円(税別)です!しかも2時間30分の飲み放題付きなんです。

今まで高級食材には縁のない人生を送ってきましたが、今回はおいしくてお値打ちなものに目ざとい友人が誘ってくれました。

場所は柳橋市場内のマル中食品センタービルの屋上です。

マル中食品センタービルまでくると、かなり大きな立て看板があります。

このビル(というか市場)の中にも、そして外にもおいしそうな飲食店がひしめく、、立派なグルメ街を形成しています。。土曜日の夜、市場はとっくに休場なのにもかかわらず、あたりは結構なお客さんで賑わってますよ。

さて、どうやって屋上まで上がるのかな、と導線を探していたら案内のスタッフさんが声かけてくれました。よかったー。市場なので一般のお客さんが自由に動けるように造られてないんですね。案内スタッフさんいなかったら市場の回りをずーっとさまよっていたわ。

スタッフさんに誘導されて業務用エレベーターで屋上までいきます。降りたらそこには祭りの世界が(笑)。テーブルにはすでに土鍋やお皿がセッティングされています。友人が予約してくれてて、ありがとうね。

「とらふぐ」は10月26日にスタートしたみたいで、まだ席は半分ちょい埋まっているぐらい。でも12月になったら混んできそうですね。電話で予約したほうがよいかもですね。

予約してもらってたのは「女子会コース3980円(税別)」でした。でも、とらふぐのコースなんですよ。飲み放題もちゃんと2時間30分ついてます。やったー。

まずは前菜のような重箱がきます。煮物、かぼちゃサラダ、カキフライ、魚の佃煮みたいないろいろ。これをつまみながらビールを飲み、ふぐ鍋が煮えるのを待ちます。あー幸せな時間。ビールが進むよどこまでも。

ビールはサントリーのプレミアムモルツ。サッポロやキリンがあると嬉しいんだけどな。ワイン、日本酒、サワー、ハイボール、ソフトドリンクすべて飲み放題です。どんどんいきましょう。

手前がてっさ、後ろがふぐ鍋の材料です。ふぐはたっぷりあります、楽しみー。てっさはポン酢でいただきます。ぷりぷりしててうまい。ふぐ鍋もアツアツぷりぷりです。

ふぐ鍋が進んだところでスタッフさんが声をかけてくれます。ふぐのだしがたっぷり出ているスープで雑炊を作ってくれます。溶き卵がちょうどいい具合に煮えてたまりません。ビールとふぐ鍋で結構お腹がいっぱいなんですけど勢いで食べれる。やっぱいこれだわね。

いっぱい飲んで食べて大満足。私たちは女子会コース(3980円)だったのでメニューは以上だったのですが(女子会コースで充分お腹いっぱい)、とらふぐコース(5000円)にすると唐揚げやデザートも付くそうですよ。完食に自信ある方はどうぞ!

この料理内容と価格で2時間30分の飲み放題付きってあんまりないお値打ちだと思います。このシーズン中にもう一回行けたらいいなぁ。

あと、屋上ということでこれから気になる寒さですが、ビニールシートで囲って外気をシャットアウトしてます。あと、ストーブも用意してあります。私たちが伺った日は暖かかったのでストーブはついてませんでしたが。

それでも季節は進み寒くなるから、気になる方は厚着をしてひざ掛けとか持っていかれるのもいいかもしれません。

[営業期間]  2018年10月26日(金)〜翌2月3日(日) [ 休業日 ] 月曜日 /
[営業時間] 
open 平日17:30〜 / 土日祝15:00〜 close 23:00 (料理LO 22:00 / ドリンクLO 22:30)
[予約専門番号]
 052-571-5545  (受付時間:12:00 〜 18:00)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっしょに考えませんか Let’s 地域猫セミナー2018があります 

こんにちは。

今週末11月11日(日)桜山の名古屋市立大学で「地域猫セミナー」が開催されます。

猫が好きな人、外猫の現状に胸を痛めている人、猫が苦手で街に増えてほしくない人、猫トラブルで頭を抱える町内会役員さん、1人で悩まないで意見を出し合って解決策を探りませんか?

公園や駐車場で野良猫がくつろいでいる光景を見かけるのは日常でありますが、それを見てどう感じるか、何を思うのかは人それぞれだと思います。

「かわいい、癒されるー。」と猫好きの人。

「糞はするし、鳴き声はうるさいし、まったく迷惑。」と猫が好きでない人。

「これから寒くなるし、外の生活はかわいそう。」と猫の心配をする人。

そして猫にまったく関心がない人。

世の中はいろんな考えの人で構成されています。猫好きな人ばかりではないし、逆に猫嫌いな人ばかりでもないです。なにが地域にとって、猫にとって最善なのか考えている人もいるし、逆にまったく無責任な人もいます。猫をめぐっての地域トラブルって実は人間が起因してた、ってことも多い。

私は朝と晩に老犬の散歩で公園を利用していて、そこでも野良猫を見かけます。夜8時を過ぎると自転車で来て餌をまいて、あっという間に走り去ってしまうおばあちゃんがいるんです。なんで走り去るのか、きっと苦情を言われるからでしょう。

昔は「えさやり禁止!通報するぞ」みたいな過激な看板もありましたが、今は「餌をあげたら片付けて。避妊去勢手術もお願いします。」とマイルドな表現になった看板(行政作成)をたくさん見かけます。

だからおばあちゃん、逃げるように走り去らなくていいのに。

きちんと片付ければいいだけの話。でも、現実はそうでもないです。いまだに「通報するぞ」的なおじいさんいるし、「そんなに好きなら家へ連れていけ。」みたいなことを言う人もいるみたいです。

法律や行政が変わってきても、人のメンタルってそう簡単に変わらないのかも。

そんなんで猫をめぐるトラブルってご近所だけではなかなか解決が難しく、突破口が見つからなかったりします。

今回の「地域猫セミナー」の主催者はボランティア団体のみなさんで、講師は地域猫コーディネーターの方や弁護士さん。ともに現場を知る人々が豊富な経験をもとに解決策を探る、とのことです。

何年も前ですが、テレビで「ご近所トラブル解決!」みたいな番組を見ました。猫嫌いさん、餌やりさん、猫ボランティアさん、無関心さん、それぞれの言い分がかみ合わない都内のある町内会。その現場へ行政の猫問題専門コーディネーターさんが入り、猫トラブルを解決していくという番組でした。

了解を得たお宅の庭に猫トイレを設置し、猫ボランティアさんは避妊去勢手術を進め、えさやりさんはきちんと片付けをして、それぞれができることを確実にやって。

とくに庭の猫トイレ作戦は効果があったようです。数か月後には猫トラブルをめぐって対立していた住民たちの関係もずいぶん改善されました!

「猫もいいもんだな。」かつて猫嫌い派だったおじいちゃんがそう言ってるのを聞いてびっくりしました。人間変われば変わるものですね。なんだか私も嬉しいです。

やっぱり人間同士の問題なんだな。

言い分がかみ合わなくて対立ばかりしている住民の中に行政からノウハウを持った人が入ったのも大きいと思います。

猫好きのためにも、猫嫌いのためにも、関心のない方のためにも、猫は増えないほうがいいです。そのためにみんなで考えることは大切ですよね。

猫が悪者にならないためにもね。

 

地域猫セミナー 11月11日(日) 13:00~16:30 

名古屋市立大学  桜山キャンパス さくら講堂